孫の顔見せの頻度がいまひとつ。孫の顔を見せられる「まごチャンネル」紹介

  

 孫の顔がもっと見たい、見せたい。でも孫の顔見せの頻度がいまひとつ増やせない。

 この記事で紹介する「まごチャンネル」のサービスを利用すれば、おじいちゃんおばあちゃんが孫の顔を見られる機会を増やすことができます。かんたんな操作で大画面に、孫の写真や動画を映すことができるからです。

 私は以前、通信機器メーカで研究開発職のエンジニアをしていたことがあり、通信そのものの研究や、通信を利用したサービスの検討をしていました。この「まごチャンネル」のようなサービスは、シンプルな技術をうまく組み合わせて実現されていて、よくできていると思います。

 実際に孫の写真や動画をおじいちゃんおばあちゃんに見てもらいたい人や、「まごチャンネル」がどのようなサービスなのか知りたい人は、ぜひこの記事を読んでください。





孫の顔がもっと見たい。でもなかなか孫に会う機会が少ない

 孫と一緒に過ごしていないおじいちゃん、おばあちゃんにとっては、もっと孫の顔が見たい、もっと孫と一緒に過ごしたい、という思いもある。

 子供は、すぐに成長してしまいます。毎日少しずつ変わっていって、大きくなってしまって。大きくなった後に小さいときの写真をみると、成長を実感するものです。同時にちょっと寂しい気もしますね。

 特に生まれて間もない赤ちゃんは、1か月もたてばだいぶ変わります。

 一方、子供のお父さん、お母さんはいろいろと忙しくて、おじいちゃん、おばあちゃんに子供(孫)を会わせてあげられないことも多いですよね。孫の顔見せの頻度が少ないとわかっていてもなかなか難しい。

 私の場合、妻の実家が近いので、妻のほうのおじいちゃんおばあちゃんは頻繁に孫に会うことができました。一方、私の実家は遠方で、1年に1回だけ帰省する程度。私のほうのおじいちゃんおばあちゃんは、小さい頃に孫の顔がもっと見たいと思っていたかも。

手軽に孫の写真や動画を見てもらえる「まごチャンネル」サービス

 普段の生活をしながら、孫とおじいちゃんおばあちゃんとが実際に対面する機会を作って、顔見せの頻度を上げるのはなかなか難しいですね。

 そんなとき手軽に孫の写真や動画をおじいちゃんおばあちゃんに見てもらえる手段があります。

 スマホやPCを使ってテレビ電話をすることもできる時代にはなっていますが、おじいちゃんおばあちゃんがスマホやPCを持っていないことも多い。また、スマホやPCを持っていても、テレビ電話のアプリを上手に使えるか不安。

 おじいちゃんおばあちゃんのスマホやPCの画面に写真や動画を表示させることができても、画面が小さすぎるのでは。ちゃんと見えるのだろうか。不安。

 このような不安を解消できるのが、「まごチャンネル」のサービスです。以下のような特徴があります。

  • テレビに「ボックス」をつなぐだけ【かんたん】
  • 子供が映る専用チャンネルをテレビの大きな画面に表示【大画面】
  • 写真や動画が見られたのがわかる【安心】

まごチャンネルはテレビに「まごチャンネル受信ボックス」をつなぐだけ【かんたん】


 「まごチャンネル」のサービスを使うには、提供される「まごチャンネル受信ボックス」をおじいちゃんおばあちゃんの家のテレビに接続するだけです。

 とても、かんたん。

 通信機能を内蔵しているので、これとは別に携帯電話の契約をしたり、Wi-Fiの契約をしたりする必要がありません。

 「まごチャンネル受信ボックス」は、テレビに接続するケーブル(*1)と、電源ケーブルとの2本だけの接続でOKです。

 *1:HDMI規格でテレビに接続します。HDMIは、ブルーレイやDVDに接続するのに一般的なものなのでテレビに普通についています。

まごチャンネルは子供が映る専用チャンネルをテレビの大きな画面に表示【大画面】

 子供と離れて暮らすおじいちゃんおばあちゃんの家のテレビの大画面に、子どもの日常が映る専用テレビチャンネルをつくることができます。

 子供のお父さんお母さんがスマホで撮影した写真や動画が、通信回線経由でまごチャンネル受信ボックスに届きます。まごチャンネル受信ボックスに写真や動画が届くと、ボックスの窓が光る演出!


 ボックスの窓が光ったら、おじいちゃんおばあちゃんがテレビの入力切替をすれば、OKです。

 スマホやPCの小さな画面ではなく、テレビの大画面で孫の顔が大きく見えます。おじいちゃんおばあちゃんが普段から見ているテレビなので、ちゃんと見えるはず。

まごチャンネルは写真や動画が見られたのがわかる【安心】

 おじいちゃんおばあいちゃんが写真や動画を見ると、お父さんお母さんに通知が行きます。

 お父さんお母さんが写真や動画を送ったことを、おじいちゃんおばあちゃんが気づいてくれたことがわかります。せっかく送った写真や動画が見られないといった事態も避けることができます。
 
 お父さんお母さんにとっては、おじいちゃんおばあちゃんが写真や動画を見てくれることで、元気だということがわかるというメリットもありますね。

今日のみどころ

 かんたんな操作で大画面に、孫の写真や動画を移すことができる「まごチャンネル」のサービスを紹介しました。通信技術をあまり意識せずにサービスを作っているのが上手です。

 なお、このサービスに対応すると思われる特許出願を見つけました。特許がとれるとよいと思います。応援しています!