「 コラム 」一覧

特許を取りたい人がやってしまいがちな、やってはいけない1つのこと/新規性について

 メーカなどで研究や開発の業務に携わっている方で、これから初めての特許出願をするという方も多いと思っています。

 特許が認められるためにはいろいろな要件を満たす必要があります。要件を満たすためには、発明の技術内容に関する要件もありますが、発明の技術内容とは関係なく、これをやってしまうと特許をとれなくなってしまうことがあります。

 そんな、特許を取りたい人がやってしまいがちな、やってはいけないことを以下で紹介します。

続きを読む


“D”を「デー」、”T”を「テー」と読む人が通信業界に多いと私が思う理由

 普通は、”D”を「ディー」、”T”を「ティー」と読むことが多いですが、”D”を「デー」、”T”を「テー」と読む人が通信業界に多いと思います。なぜなのでしょうか。

 情報技術業界の動向と、その中での通信業界の動向とに基づいた、私の考えを以下で紹介します。

続きを読む


J-PlatPatの代わりに特許公報を得る手段 astamuse, Google Patents

 2017年3月8日あたりから特許公報を閲覧することができるサイトJ-PlatPatがダウンしています。

現在、J-PlatPatサービスをご利用できない状況となっております。ご利用の皆様には、大変ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。復旧作業を急いでおります。ご理解のほど、よろしくお願い申しあげます。

 J-PlatPatを先行文献の調査、用語の使い方の参考のために使用している方も多いと思います。代わりに使用することができそうなサイトを紹介します。

続きを読む


技術を説明する技術/わかりやすく技術を説明するコツ

技術を説明する技術/わかりやすく技術を説明するコツ

 私は、携帯電話やWi-fiなどの通信機器メーカで研究開発職をしていたことがあります。試行錯誤しながらの仕事でしたが、初期の数年間は研究内容をうまく説明することができませんでした。そんな私が、どうにか技術のポイントをおさえて説明できるようになった経験に基づいて、「技術を説明する技術」を紹介します。

 技術者や研究者がおちいりがちなポイントです。技術者、研究者、技術者や研究者と話をする機会がある方に参考になる情報です。考え方の方向性を少し変えるだけで効果がでます。

続きを読む


特許の「公開」がもつ意味/特許の「公開」ってどういうことなの?

「特許が公開された」ということの意味

 よく、ニュースサイトなどで「特許が公開された」と話題になります。しかし、特許の公開ということが何を意味するかは、あまり良く知られていなくて、誤解もあると思います。特許の公開にはどのような効果があるでしょうか。

 特許の「公開」がもつ意味や、よく間違われる「公開公報」と「特許公報」について以下で説明します。

続きを読む