「 特許(日本) 」一覧

すれ違い通信時の条件判断で所望のコンテンツだけを受信する特許発明 三共

図25

 従来、すれ違い通信で、ユーザが所望しないコンテンツデータをすれ違い通信で受信してしまうという問題があります。

 この発明では、すれ違い通信で受信した相手の履歴情報が条件をみたすときだけコンテンツを受信するようにしています。これにより、望まない端末からコンテンツを受信しないようにすることができます。

続きを読む


伸びたり縮んだりするソケットが背面についているスマホケースの特許発明 ポップソケッツ

図1B

 従来、スマホケースの有効サイズを増加させないで機能を追加したいニーズがあります。

 この発明では、スマホケースの背面に伸びたり縮んだりする蛇腹を備えたソケットが取り付けられています。これにより、スマホケースの有効サイズを増加させないで、スマホケースの機能を追加することができます。

続きを読む


自装置のサブシステムのチャネルを選択する確率を上げてノイズを受信するのを回避する特許発明 パナソニック

図2

 従来、他の通信システムの近くに配置されると無線信号が干渉する問題があります。

 この発明では、火災警報システムで自装置のサブシステムから信号を受信する閾値を最も小さく設定します。これにより、自装置のサブシステムのチャネルを選択する確率を上げてノイズを受信するのを回避することができます。

続きを読む


レイコップのふとんクリーナの特許発明 紫外線で殺菌し打撃もあたえながら吸い込む

図1

 レイコップのふとんクリーナの特許発明を紹介します。

 従来、掃除機に布団を接近させると吸い込み口にくっつくという問題があります。

 この発明では、紫外線で殺菌し打撃もあたえながら吸い込んでふとんを殺菌します。布団を紫外線で殺菌しながら布団をたたき、細菌や害虫、ほこりを吸い込み、きれいな空気を外に出すことができます。

続きを読む


転送用サーバと処理用サーバとに切り分けたMNO接続用ゲートウェイの特許発明 ソラコム

図2

 近年、MVNOを経由してMNOに同時接続できる端末数を増加させるニーズがあります。

 この発明では、MNO接続用ゲートウェイがデータ転送用サーバと処理用サーバに切り分けられています。これにより、サーバの負荷分散が図られて同時接続端末数を増加させることができます。

続きを読む