「 RFID 」一覧

近接無線通信したことがあるスマホからの宅内の家電制御を許可する発明 パナソニック

 外出先からスマホなどで宅内の家電を制御する際の不正アクセスの問題を解決する発明です。

 この発明の機器制御システムでは、近接無線通信の通信実績を利用して正当性を確認します。これにより、煩雑な操作を要せずに、外出先から宅内の家電を制御することができます。

 特許第6111418号 パナソニックIPマネジメント株式会社
 出願日:2013年3月27日 登録日:2017年3月24日

続きを読む


体温の変化と普段の傾向との両方を得られる貼り付け式体温計の発明 オムロンヘルスケア

 従来の貼り付け式体温計では、人の普段の体温の傾向がわからないという問題があります。この問題を解消する発明です。

 この発明の貼り付け式体温計は、設定期間ごとの体温を受信機に送信するとともに、さらに、体温が急変したときの体温を受信機に送信します。これにより、体温の大きな変化があったことを知るとともに、人の普段の体温の傾向を知ることができます。

 特許第6036133号 オムロンヘルスケア株式会社
 出願日:2012年10月4日 登録日:2016年11月11日

続きを読む


顧客に物品が提供されたら上司に通知して提供忘れを回避する発明 NECフィールディング

 担当者が顧客に訪問したのに、渡すべき物品を渡せないことに気づけないという問題を解決する発明です。

 この発明の情報端末は、担当者により保有されており、顧客に提供すべき物品が提供されたときに上司端末に情報送信します。これにより、顧客に渡すべき物品を渡すことができない場合に上司が気づく可能性がでてきます。

 特許第6037467号 NECフィールディング株式会社
 出願日:2014年8月5日 登録日:2016年11月11日

続きを読む


共振タグを用いる小型化可能な温度計測システムの発明 村田製作所

 温度計測システムにおいて、経時変化を影響をなくす補償回路のせいで共振タグを小さくできない問題を解決する発明です。

 この発明の共振タグは、残響信号と製造年月日のデータをRFIDで送信します。そして受信側で、発信子の共振周波数の温度特性、経時変化特性を用いて温度を算出します。補償回路を共振タグに備える必要がなくなり小型化可能になります。

 特許第6032355号 株式会社村田製作所
 出願日:2014年4月21日(優先日:2013年5月9日) 登録日:2016年11月4日

続きを読む


RFIDタグにより照明機器IDを送信して照明機器を制御する発明 パナソニック

JPB_0005639366_fig1

 RFIDタグとタグリーダとを用いて照明機器を点灯させる照明制御システムに関する発明です。人間による壁スイッチの操作が煩わしいという課題を解決する発明です。

 RFIDタグは、RFIDにより照明機器の識別子(ID)をタグリーダに送信します。タグリーダは、タグから受信した識別子が示す照明機器を点灯させます。照明装置の制御に際して、人による操作が不要になります。

 特許第5639366号(特開2011-175759) パナソニック株式会社
 出願日:2010年2月23日 登録日:2014年10月31日

続きを読む