「 2018年10月 」一覧

ブロックチェーンのサイドチェーンからメインチェーンへの資産の移動を制限して安全性を確保する特許発明 bitFlyer

図2

 従来、ブロックチェーンのスケーラビリティの問題、サイドチェーンを利用する場合の資産移動の安全性の問題がありました。

 この発明では、サイドチェーンからメインチェーンへ移動する資産が、受け取った量を超えるとその資産の移動を禁止します。これにより、資産移動の安全性を確保します。

続きを読む


【特許にかかるお金まとめ】特許をとるまでにいくら必要か/特許を維持するのに必要な費用

 特許ってどれくらいのお金がかかるんだろう。

 特許をとるまでにかかるお金、特許を維持するのにかかるお金がどれくらい必要かについて、だいたいいくらくらいなのか知りたい。会社の予算を考えないといけないし、もしすごく高いんだったら特許とるのやめるし。

 そんな疑問に答えます。

 私は特許事務所で特許出願の明細書などを作成する仕事をしていまして、クライアントから聞かれることも多いですし、仕事外でも聞かれることもあります。ネット上にもあまり適当な情報がなく、知っている人も多くないので当然かもしれません。

 特許事務所に気軽に問い合わせることができればいいけど、ちゃんとした依頼ができない状態で聞いてもいいのかよくわからないし、そんなにお金もないし、なんか嫌やなことを言われたらいやだし。。

 この記事を読めば、特許にかかるお金がいくらくらいか、そのお金がいつ必要になるか、だいたいわかります。

続きを読む


クレジットカードの利用履歴を利用して結婚相談所のマッチングをうまくいかせる特許発明 三井住友カード

図4

 従来、結婚相談所でマッチングがうまくいかないという問題がありました。

 この発明では、マッチング希望者と対象者のクレジットカードの利用履歴の業種が適合するとマッチングします。これにより、マッチングの精度を向上させます。

続きを読む


【コラム】特許のネタの出し方・探し方/特許のノルマ達成に役立つ

【コラム】特許のネタの出し方・探し方/特許のノルマ達成に役立つ
 私は以前、通信機器メーカのエンジニア(研究開発職)をしていまして、自分のアイデアでいくつか特許を成立させた経験があります。いまは特許事務所でクライアントのアイデアを特許化する仕事をしています。

 特許のネタを探している人は「なんかいい特許ネタないかな」と思ってますよね。。私も研究開発職のときにはよく悩んでいました。

 こんな悩みは昔からあるもので、アイデアの発想法というものもあります。私もエンジニアのときに会社の教育で習いましたが、実際には使いにくかったです。

 そこで、技術者視点での特許ネタの考える時のおススメの方法について、私の経験も交えて紹介します。

続きを読む


過去のデータに基づく来客予想率から記念品の必要数を見積もって無駄を排除する特許発明

図1B

 従来、収納箱を使う集客方法で記念品が余ったり不足したりする問題がありました。

 この発明の集客販売促進方法では、過去のデータに基づく来客予想率により記念品の必要数を計算します。これにより、記念品が余ったり不足したりする問題を解決します。

続きを読む