「 2018年08月 」一覧

いきなりステーキの肉マイレージの特許発明/ポイントを積算したマイレージが基準を超えるとクーポンを発行 ペッパーフードサービス

図1

 従来、お店などでもらえるポイントを換金すると、減少しまい、長年の利用の誇りがもてないという問題があります。

 この発明では、ポイントを積算したマイレージが基準値を超えるとクーポンを発行します。マイレージは減少しないので、長年その店を利用している人は誇りに思うことができます。

 これは、人気のステーキ店「いきなりステーキ」の肉マイレージの特許発明です。この特許の内容を紹介します。

続きを読む


【コラム】特許を上手にとる方法/拒絶理由にじょうずに反論する意見書の書き方

 私は、特許事務所でクライアントの特許出願の書面の作成や中間処理の仕事しています。中間処理のときに頼りにしている、意見書の上手な書き方が説明されている本を紹介します。

 特許事務所の人、企業の知財の人、反論じょうずになってたくさん特許とりましょう!

続きを読む


地震などの災害時に基地局サーチの時間と電力を抑制できるスマホの特許発明 ソフトバンク

図1

 従来、地震などの災害時に基地局が損壊しても携帯端末(スマホなど)が通常サーチをするので時間と電力の浪費するという問題があります。

 この発明の携帯端末は、周囲の携帯端末からWi-Fiで基地局の情報を得て、基地局をサーチし接続します。これにより、基地局サーチの時間と電力を抑制できます。

続きを読む


仮想通貨の価格を安定化させる特許発明/取引履歴などをブロックチェーンに格納 三菱UFJ銀行

図1

 仮想通貨の法定通貨に対する価値を安定化させる必要があります。

 この発明では、銀行等がサーバから固定価格を含む情報をスマホに送信します。スマホはこの情報に基づいて仮想通貨の交換をします。また、取引にブロックチェーンが使われます。これにより、仮想通貨の価格を安定化させる効果があります。

続きを読む


住宅の基礎に設置した地震計で地震を検知して被災度を表示、住人に連絡するシステムの特許発明 ミサワホーム

図8

 従来、震源に近い地域では緊急地震速報が有効でないという問題があります。

 この発明のネットワークシステムでは、建物の基礎に設置した地震計で地震を検知するとともに、ネットワークを介して住人に連絡します。これにより、震源に近い地域でも、被災状況や震度に応じた迅速な対応ができるようになります。

 特許第6179962号 ミサワホーム株式会社
 出願日:2016年4月15日(分割の原出願日:2013年6月24日) 登録日:2017年7月28日

続きを読む