【コラム】○○なら無料で使える格安SIM5選 無料で使う方法も紹介

 月々のスマホ代、ケータイ代を安くしたいと思っている方。最近は、さまざまな契約の形態が登場してきて、だいぶ安く、ある条件を満たせば無料で使える契約もあります。

 条件を満たせば無料で使える格安SIMを以下で紹介します。格安SIMを無料で使ってiPhone/andoroid系のスマホ代、ケータイ代の心配がない生活を手に入れましょう。



スポンサードリンク


条件付きで無料で使える格安SIM(カクヤスシム)

 NTTドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアの携帯電話回線を利用した通信サービスが提供されています(*1)。このような通信サービスは、通信速度を抑えたり、音声通話を外したり、他のサービスと結び付けたりすることで、大手キャリアとは違う特徴をもっています。

 特に価格を下げた通信サービスを提供するためのSIMカード(シムカード)を格安SIMともいいます。ユーザとしては、なるべく安く、できれば無料で使いたいですよね。完全無料というわけにはいきませんが、条件を満たせば無料で使える格安SIMがいくつかあります。

 例えば、引っ越し前後、出張中や帰省中のように一時的な利用しかしない場合とか、メインのスマホが別にあるけど2代目のスマホのためのSIMとして使う場合などに便利に使えそうです。

 今回は、条件付きで無料で使える格安SIM、「○○ならタダで使える格安SIM」を5つ、無料で使う方法や条件とあわせて紹介します。iPhone/andoroid系のスマホやケータイ、ポケットwifiなどのモバイルルータの通信料の心配がない生活を手に入れましょう。

 ※なお、詳しく知りたい場合は事業者のWebサイトを見て、無料になる条件を確認してください。


*1:このようなサービスの事業者は、MVNO(Mobile Virtual Network Operator,仮想移動体通信事業者)と呼ばれています。MVNOも大手キャリアと同じように、電話番号などを記録したSIM(Subscriber Identity Module)カードを利用者(加入者)に提供します。

「毎月500MBまで」なら無料で使える格安SIM / nuro mobile (ソニーネットワークコミュニケーションズ)


公式サイトはこちら

 「0 SIM(ゼロシム)」は、ソニーネットワークコミュニケーションズが、nuro mobile(ニューロモバイル)のブランドで提供するサービスです。

 0 SIMは、月間の通信量500MByte(メガバイト)未満は無料で使えるサービスです。以降100MByteごとに100円(税抜)が加算されます。データ専用プランを選択した場合です。

 500MByteを超えて2GByteまでは従量課金、2GByte以上は定額1600円です。5GByte以上は速度制限されます。通信量が多くなっても上限があるので安心です。0 SIMのサービスは、NTTドコモの回線を利用して提供されるので、通信品質も安心です。

 また、nuro mobileでは、0 SIM の他にも、キャッチホンや留守番電話などのサービスを組み合わせられるプランもあります。2台目のスマホで、データ通信だけを少しだけしたいという場合にオススメです。通信量ごとに価格設定されているので通信量に合わせて選べます。

「ゲームで遊んだ」なら無料で使える格安SIM / AIRSIM (エア・コミュニケーション)



公式サイトはこちら

 「AIRSIM」(エアシム)は、エア・コミュニケーションが提供するサービスです。

 AIRSIMは、ゲームに参加して遊んだり、キャンペーンに参加したりすると無料で通信できるようになるサービスです。月間の通信量が1GByteプランの場合に無料になります。2GByte以上のプランの場合は無料ではなく、500円引きになります。

 月間の通信量が規定量を超えると、200kbpsに速度制限されます。AIRSIMのサービスは、NTTドコモの回線を利用して提供されるので、通信品質も安心です。
 
 ゲームが好きな人にオススメの格安SIMです。通信量ごとに価格設定されているので通信量に合わせて選べます。

「6カ月まで」なら無料で使える格安SIM / DTI SIM (ドリーム・トレイン・インターネット)



公式サイトはこちら

 「DTI SIM」は、ドリーム・トレイン・インターネットが提供するサービスです。

 「DTI SIM」では、6カ月までなら無料で使えるサービスがあります。はじめてDTI SIMを申し込む人向けの「データ半年お試しプラン 3GB」と「データSMS半年お試しプラン 3GB」は、6カ月間、基本料金無料で利用できます。その後も継続して利用する場合は料金がかかります。

 DTI SIMでは、このほかにも、コストパフォーマンスが良い各種料金プランがあります。また、YouTube、Twitter、radikoなどのデータがノーカウントになるユニークなプランもあります。YouTube、Twitter、radikoなどをいくら使っても通信量にカウントされない、使い放題になるサービスです。

 DTI SIMのサービスは、NTTドコモの回線を利用して提供されるので、通信品質も安心です。

「LINE,twitter等の主要SNSの通信」なら無料で使える格安SIM / LINE モバイル


公式サイトはこちら

 LINEモバイルは、スマホアプリのLINE(ライン)をはじめとする、Twitter、Facebook、Instagramのような主要SNSの通信の通信量がかからないサービスです。(契約にはお金がかかりますので注意してください。)

 LINEモバイルは、もともと安い料金プライが提供荒れていますが、主要SNSの通信量がかからないという特徴があるので、LINEやTwitterなどの通信をよく使うという人にはオススメのサービスです。

 DTI SIMのサービスは、NTTドコモのほか、ソフトバンクの回線を利用して提供されます。通信品質も安心です。

「楽天ポイントをもってる人」なら無料で使える格安SIM / 楽天モバイル



公式サイトはこちら

 楽天モバイルの格安SIMのサービスは、楽天ポイントで料金を支払うことができるサービスです。なので、支払う分の楽天ポイントを保有している人なら、楽天ポイントで支払うことで無料で利用できます。料金プランが比較的安く設定されているので、楽天ポイントで賄うことができる人も多いと思います。

 例えば、SMSなし、通話なしのデータSIMなら、通信速度が最大200kbpsのベーシックプランで525円(税別)、毎月の通信量3.1GByteのプランで900円(税別)です。楽天市場で買い物をしたり、楽天カード(クレジットカード)を使っている人なら、毎月1000ポイントくらい貯められる人も多いと思います。

 楽天ユーザにオススメの格安SIMです。楽天モバイルのサービスは、NTTドコモの回線を利用して提供されるので、通信品質も安心です。

 楽天モバイルの利用をきっかけに楽天会員&楽天カードユーザになるのもよい選択だと思います。楽天市場で買い物するたびにポイントがたまり、貯まったポイントで買い物できます。楽天カード(クレジットカード)を使うと、さらに楽天ポイントがためられます。

 そのほかにも、旅行に行くたびにポイントがたまる楽天トラベル、コンビニなどで使える電子マネー楽天Edy、アンケートに回答するたびにポイントがたまる楽天インサイト、ウェブで検索するとポイントがたまる楽天ウェブ検索、、などなど、ポイントをためる手段がとにかくたくさんあり、ポイントをどんどんためられます。

スマホが必要

 ここまでで、条件を満たせば無料で使える格安SIMを紹介しました。

 格安SIMを利用するには、回線の事業者にあったスマホも必要です。NTTドコモの回線に対応したスマホを買っておけば大丈夫でしょう。安めで良いものがたくさんありますので、好みのものがないか探してみてください。

今日のみどころ

 私は楽天モバイルのデータSIMを利用しています。楽天でたまに買い物をしたり、Edy付き楽天カードでクレジットカード支払いやEdyでの支払いをしていると、月に1000ポイント以上たまります。なので、私は、ここ数年、料金を払ったことがないです。

 あなたのスタイルに合わせてタダで使える格安SIMを選んで、iPhone/android系のスマホの通信にお金をかけない生活を手に入れましょう!






読んでくれてありがとうございました。ツイート、いいね!などでシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新情報などが得られます。ぜひどうぞ!



ブログランキングに参加中。ここから他の知財ブログに行けます ≫