「 2016年12月 」一覧

複数のWAN-IFから安定通信できるWAN-IFを選択する中継装置の発明 バッファロー

 複数のWANインタフェースを備える中継装置が複数のWANインタフェースのどれを使用してインターネットに選択するか、という選択方法に関連する発明です。

 この発明では、WANインタフェースそれぞれの基地局からの電波強度の変化が小さいものを選びます。これにより、PCなどの安定通信を図ります。

 特許第5899815号 株式会社バッファロー
 出願日:2011年11月2日 登録日:2016年3月18日

続きを読む



ゴルフのショットに関するSNSコメントを投稿してくれる支援装置の発明 コナミ

 ゴルフでボールを打つたびにSNSコメントを投稿するのが面倒だという問題を解決する発明です。

 この発明のゴルフプレー支援装置は、ユーザがショットをした位置を取得し、2打目のショットの際に、1打目の飛距離に関するSNSコメントを投稿してくれます。これにより面倒さが解消されます。

 特許第5882448号 株式会社コナミデジタルエンタテインメント
 出願日:2013年6月12日 登録日:2016年2月12日

続きを読む


非接触ICカードを取出しやすく薄いスマホケースの発明 シェリー

jpb_005689520_fig1

 スライドする2つのプレートから構成されたスマホケースに関する発明です。

 プレートをスライドさせることで非接触ICカードの取り出しが容易にでき、また、電波吸収体により、近くにスマホがあっても非接触ICカードが正常に動作します。また、プレートが薄いため、重量や厚みを抑え、外観の印象を向上します。

 特許第5689520号 株式会社シェリー
 出願日:2013年11月28日 登録日:2015年2月6日

続きを読む


独立電源のNICからのNICビートを用いて障害箇所を特定する発明 富士通

jpb_0005858144_fig2

 この発明の情報処理システムの装置は、CPUと独立した電源のNICがNICビートを送信します。

 そして、上記装置の通信相手装置は、NICビートを受信しない場合に、ネットワークに障害が発生したことを検知します。NICビートを受信した場合には、少なくともネットワークには障害が発生していないことを知ることができます。

 このようにして、障害が相手装置にあるのか、ネットワークにあるのかの障害切り分けをすることができます。

 特許第5858144号 富士通株式会社
 出願日:2012年3月30日 登録日:2015年12月25日

続きを読む