「 2016年10月 」一覧

古いAPの設定情報を取り込んで動作するWi-Fi APの発明 IODATA

jpb_0005947254_fig2

 この発明のAP(Wi-Fiのアクセスポイント)は、複数のSSIDを同時に利用できる、いわゆるマルチSSID対応のものであり、デフォルトの通信パラメータのほか、他のAPの通信パラメータをコピーして、自身の通信パラメータの1つとして使用します。また、この発明のAPは、古いAPが起動していないかどうかを確認し、古いAPが起動していないときに古いAPから取り込んだ通信パラメータを使用します。

 これにより、APの置き換え時の無線LAN端末の設定変更をしなくてよくするとともに、通信パラメータが重複した複数の装置が同時に起動することを回避することができます。

 特許第5947254号 株式会社アイ・オー・データ機器
 出願日:2013年7月22日 登録日:2016年6月10日

続きを読む


光回線の通信タイミングに基づいて消費電力を削減するONUの発明 NEC

jpb_0005811673_fig1

 この発明の光回線終端装置(ONU)では、光回線を終端する光インタフェースとユーザ端末を接続するUNIとを、OLTから受信するGate信号に基づいて連携させて省電力制御をします。

 これにより、OLTとユーザ端末との間で行われる通信に影響なく、UNIの消費電力を削減します。また、従属請求項にかかる発明では、上記と同様に光インタフェースの消費電力も削減します。

 特許第5811673号 日本電気株式会社
 出願日:2011年8月8日 登録日:2015年10月2日

続きを読む


予約ペースに基づいてゴルフ場の利益を最大化する予約システムの発明 楽天

jpb_0005635722_fig4

 インターネット上でゴルフ場の検索や予約ができる予約システムに関する発明です。

 この予約システムでは、予約ペースが速いゴルフプランの内容に、他のゴルフプランの内容を近づけるように修正します。これにより、ゴルフプランの予約数を大きくすることができる効果があり、ゴルフ場の利益の損失の回避につながります。

 特許第5635722号 楽天株式会社
 出願日:2014年3月25日 登録日:2014年10月24日

続きを読む


特定小電力無線のマルチホップ通信を用いたゴルフ場内ナビの発明 ピーアイシステム

jpb_0005341449_fig8

 この発明の施設内ナビゲーションシステムでは、親機、複数の中継器、及び、複数の子機が、特定小電力無線(特小)を用いて通信します。ここで、親機と中継器との中継通信と、子機と中継器との同報通信との周波数が異なり、通信時間が重複しないように、さらに、複数の中継器からの同報送信のタイミングは重複するように制御されます。

 これにより、親機と子機との通信に要する時間を短縮することができます。

 特許第5341449号(特開2010-78413) 株式会社ピーアイシステム
 出願日:2008年9月25日 登録日:2013年8月16日

続きを読む


列車の無線通信システムでの電波干渉を防止する発明 日立国際電気 電通大

jpb_0005843126_fig1

 この発明の列車無線通信システムでは、基地局が2つの指向性アンテナを備えています。各基地局は、送信しようとするデータ列に基づいて、互いに直交する2つのデータ列を生成し、この2つのデータ列を2つのアンテナにより送信します。列車に搭載される移動局は、このように送信された基地局からのデータを受信します。

 これにより、移動局において、隣接する基地局からの信号が干渉することを回避し、正常に信号を受信することができます。

 特許第5843126号(特開2012-156824) 株式会社日立国際電気 国立大学法人電気通信大学
 出願日:2010年6月30日 登録日:2015年11月27日

続きを読む