「 2017年04月 」一覧

複数の省電力APの一部を起動させなくしてさらに省電力化する発明 ATR NEC通信システム

 従来の省電力AP(アクセスポイント)を用いた無線通信システムでは、起動信号を受信した省電力AP全部が起動して消費電力が増大してしまう問題があります。この問題を解消する発明です。

 この発明のアクセスポイントは、省電力APの一部の起動を抑制します。これにより、無駄な消費電力の発生を抑制することができます。

 特許第5883968号 株式会社国際電気通信基礎技術研究所 日本電気通信システム株式会社
 出願日:2015年3月24日 登録日:2016年2月12日

続きを読む


【コラム】D(ディー)を「デー」、T(ティー)を「テー」と読む人が通信業界に多いと私が思う理由

 普通は、”D”を「ディー」、”T”を「ティー」と読むことが多いですが、”D”を「デー」、”T”を「テー」と読む人が通信業界に多いと思います。エイチテーテーピー(HTTP)とか、デービー(DB)とか。

 おじさんくさい?でもなぜなのか。

 情報技術業界の動向と、その中での通信業界の動向とに基づいた、私の考えを以下で紹介します。

続きを読む


生体情報を用いてEdy等の電子マネーの不正取得を防止する発明 楽天

 従来のNFC対応携帯端末のリーダライタで他人の電子マネーを不正取得できてしまう問題があります。この問題を解消する発明です。

 この発明の携帯端末では、支払者の生体情報を用いて過去に支払いをしたかを判定します。これにより、同一の支払者が連続して支払うこと、つまり、悪意者が不正に電子マネーを取得することを防ぐことができます。

 特許第5985103号 楽天株式会社 楽天Edy株式会社
 出願日:2014年4月8日 登録日:2016年8月12日

続きを読む



体温の変化と普段の傾向との両方を得られる貼り付け式体温計の発明 オムロンヘルスケア

 従来の貼り付け式体温計では、人の普段の体温の傾向がわからないという問題があります。この問題を解消する発明です。

 この発明の貼り付け式体温計は、設定期間ごとの体温を受信機に送信するとともに、さらに、体温が急変したときの体温を受信機に送信します。これにより、体温の大きな変化があったことを知るとともに、人の普段の体温の傾向を知ることができます。

 特許第6036133号 オムロンヘルスケア株式会社
 出願日:2012年10月4日 登録日:2016年11月11日

続きを読む