「 2018年09月 」一覧

【ツール公開】自分だけの誤字脱字チェックツールを作る方法/あなたの誤字脱字を見つけるサービス提供中

 私は特許事務所で特許明細書などの書類を作成する仕事をしています。

 文章を書く仕事で怖いのが誤字脱字です。特許業界では誤記ともいいます。誤字脱字、誤記は、経験を積んでもなかなかなくせないもので、多くの人の悩みのタネになっています。そこで私が自作しているチェックツールを紹介します。

 自分でチェックルールを追加できるので、自分だけのチェックツールを作っていくことができます。このチェックツールを使えば、短時間で誤字脱字を効率よく見つけることができます。時間がない時のチェックにも便利です。

 このチェックツールを使って私が提供している誤字脱字チェックサービスの紹介もあります。

続きを読む


移動によってすれ違ったすれ違い端末を精度よく検出する特許発明 カシオ

図1

 従来、すれ違い通信の相手が、移動によってすれ違ったすれ違い端末なのか否かわからないという問題がありました。

 この発明では、通信データを受信したときの電波強度に基づいて、移動によってすれ違った通信端末を精度よく検出します。

続きを読む


クレジットカード等の仮想カードをモバイル機器間で安全に転送する特許発明 マスターカード

図2

 従来、クレジットカードなどの仮想カードを安全に転送することが必要とされていました。

 この発明では、専用のSMSメッセージ等を利用して安全な通信によって仮想カードを送信します。これにより、クレジットカードなどの仮想カードを安全に転送することができます。

続きを読む


【本】ブロックチェーンの基本知識を得る方法/おすすめの本2冊を紹介

 私は特許事務所で特許の出願書類などを作る仕事をしています。最近はブロックチェーン関連の出願の依頼が増えてきているので、クライアントの発明をしっかり理解できるように予備知識をもっておかないといけません。

 ということで、ブロックチェーンの基本知識を得るため、本を買って勉強を始めました。勉強に使える本2冊を紹介します。あなたの本えらびの参考にどうぞ。

続きを読む


すれ違い通信の相手の位置に基づく表示位置にキャラクタを表示してゲームを面白くする特許発明 スクウェアエニックス

図9

 従来、ゲーム機で各プレイヤが行う対戦の回数が限られるという問題がありました。

 この発明では、すれ違い通信で得た相手の位置情報に基づいて、キャラクタの画面上の表示位置を制御します。これにより、ゲームの興趣を高める(ゲームを面白くする)ことができます。

続きを読む