「 2016年04月 」一覧

コネクタを用いず可視光通信で外部に診断情報を送信する車載ECUの発明 NEC通信システム

JPB_0005804490_fig2

 従来、自動車の診断情報を外部の端末に出力するために、そのためのコネクタなどの通信インタフェースを搭載する必要がありました。

 この発明の電子制御ユニットは、ヘッドライトなどの照明装置による可視光通信によって外部に診断情報を送信します。これにより、コネクタなどの通信インタフェースを搭載することなく、情報を外部に出力することができます。

 特許第5804490号(特開2012-171449) 日本電気通信システム株式会社
 出願日:2011年2月21日 登録日:2015年9月11日

続きを読む


予約ジョブがない場合にさらなる省電力モードへ移行する複合機の発明 村田機械

JPB_0005796374_fig3

 ネットワークに接続された画像処理装置、いわゆるネットワーク複合機(例えばオフィスに設置されるプリンタ機能、スキャナ機能、FAX送受信機能などをもつ複合機)に関する発明です。この画像処理装置は、消費電力が異なる3つのモード(通常モード、スリープモード、オフモード)で動作することが可能です。
 そして、通常モードからスリープモードに移行する際に、予約ジョブがもっているか否かに応じて、そのスリープモードの後に通常モードに移行するか、オフモードに移行するかを選択します。
 これにより、予約ジョブがない場合には、スリープモードの後にオフモードに移行して消費電力を低減することができます。

 特許第5796374号(特開2013-14076) 村田機械株式会社
 出願日:2011年7月4日 登録日:2015年8月28日

続きを読む


近距離に位置する様々な機種のスマホに超音波により情報提供する発明 スポットライト

JPB_0005429826_fig1

 近くにあるスマホなどの携帯端末へ情報を送信する際の問題を解決する、超音波通信システムに関する発明です。

 ビーコン(超音波発信装置)が超音波を送信し、その超音波をスマホのような携帯端末がマイクにより受信します。ビーコンは、近接する2つの周波数の超音波信号(キャリア)によってデジタル信号を送信します。これにより、人に認識されないように、また、さまざまな機種の携帯端末のマイクにより受信可能な信号を送信することができます。

 コンビニ等への来店を検知するスマホのアプリ「スマポ」、「楽天チェック」等に使われている技術です。

 特許第5429826号(特開2013-141054) 株式会社スポットライト
 出願日:2011年12月28日 登録日:2013年12月13日

続きを読む


アドホックネットワークで通信経路が重複したら切替る中継装置の発明 NECプラットフォームズ

JPB_0005787351_fig1

 アドホックネットワーク(無線マルチホップネットワーク)における中継ノードでの経路制御に関する発明です。中継ノードは、アドホックネットワークの他のノード同士でなされる通信の通信経路が自装置で重複していることを検出すると、重複している通信経路のいずれかを切り替えさせます。
 これにより、通信経路の重複を回避し、通信速度の低下を回避します。

 特許第5787351号(特開2013-12864) NECプラットフォームズ株式会社
 出願日:2011年6月29日 登録日:2015年8月7日

続きを読む