「 Bluetooth 」一覧

通信電波と通信以外の電波とのスペクトル解析からアクセスポイントを選択する端末の特許発明 サイレックス・テクノロジー

図1

 従来、特定のアクセスポイントに無線通信端末が集中して接続する問題あります。

 この発明の端末は、無線通信の電波と、無線通信以外の電波とをスペクトル解析してアクセスポイントを選択します。これにより、スペクトル解析の結果に基づいて、より通信品質が高い通信を行うことができるアクセスポイントを選択できるようになります。

 特許第6347216号 サイレックス・テクノロジー株式会社
 出願日:2015年1月30日 登録日:2018年6月8日

続きを読む


前方の一部を強調した画像を見せて視覚を補助する装着型表示装置の特許発明 ソニー

図1

 従来の表示装置は、ユーザの視覚の補助などをするものではありませんでした。

 この発明の表示装置は、前方を照らして画像を撮影し、一部を強調してユーザに見せる”スカウター”型表示装置です。これにより、ユーザの視覚の補助をすることができます。

 特許第6137113号 ソニー株式会社
 出願日:2014年10月24日(分割の原出願日2006年9月27日) 登録日:2017年5月12日

続きを読む


スマホのスワイプ操作でBluetoothの通信相手を指定する発明 楽天

 Bluetoothの通信相手を直感的に指定したいという課題を解決する発明です。

 この発明の端末(スマホ)では、スワイプ操作の量と方向で通信相手を指定することで、直感的な操作による通信相手の指定を実現します。

 特許第5971785号 楽天株式会社
 出願日:2015年3月13日 登録日:2016年7月22日

続きを読む


スマホなどのすれ違い通信の双方向性を保証する通信システムの発明 カシオ

 すれ違い通信をするスマホや携帯型ゲーム機において、すれ違い通信で、通信の双方向性が保証されない問題を解決する発明です。

 この発明の通信システムは、通信端末が受信する識別データをサーバに集め、このデータに基づいてサーバが双方向性を判断します。ユーザ同士のコミュニケーションの機会を提供する発明です。

 特許第6036675号 カシオ計算機株式会社
 出願日:2013年12月25日 登録日:2016年11月11日

続きを読む


「超」スタンバイモードで消費電力を削減する無線端末の発明 シャープ

JPB_0005925636_fig4

 Bluetoothなどの近距離無線通信を行う無線通信端末に関する発明です。
 この無線端末は、近距離無線通信の通信相手との距離が大きくなると、CPUへの電力供給を停止(通信インタフェースへの電力供給は維持)する「超スタンバイモード」に遷移します。超スタンバイモードは、消費電力が2mA程度になる低消費電力状態です。これにより、普通のスタンバイモードより高い消費電力低減効果を発揮します。

 特許第5925636号(特開2014-36433) シャープ株式会社
 出願日:2012年8月10日 登録日:2016年4月28日

続きを読む