「 2016年08月 」一覧

省電力無線LAN端末の通信遅延を抑制するアクセスポイントの発明 サイレックス・テクノロジー

JPB_0005938831_fig8

 無線LANのアクセスポイントに関する発明です。このアクセスポイントは、無線端末の省電力状態に影響を与えるDTIM間隔を制御します。具体的には、ある無線端末から他の無線端末へのARPリプライを転送した後にDTIM間隔を短くし、その後、長くします。

 これにより、無線端末あての通信が発生する可能性が高い期間にDTIM間隔を短くすることができ、無線端末がデータを受信する際の遅延を抑制することができます。

 特許第5938831号(特開2014-49834) サイレックス・テクノロジー株式会社
 出願日:2012年8月30日 登録日:2016年5月27日

続きを読む


無線WANと無線LAN両方使える移動端末の無線通信を安定化する発明 ヤフー

JPB_0005927133_fig1

 無線WAN通信と無線LAN通信との両方ができる無線端末(例えばスマホ)での無線LANの接続制限に関する発明です。この無線端末は、ユーザの移動先のエリアを予測し、移動先のエリアでの無線LANの切り替え状態(例えば、切り替え回数、切り替え頻度、切り替え間隔)を推定します。そして、推定した切り替え状態に応じて無線LAN接続を制限します。無線LAN接続が制限されているときには無線WAN接続が使われます。
 これにより、無線LANアクセスポイントとの接続と切断が頻繁に発生することが抑制され、無線端末による安定した無線通信が可能になります。

 特許第5927133号(特開2014-171118) ヤフー株式会社
 出願日:2013年3月4日 登録日:2016年4月28日

続きを読む


ゲーム画像の視聴に影響なくチャットもできる装置の発明 任天堂

JPB_0005890969_fig10

 据置型と可搬型の2つの表示装置に画像を表示させるゲームに関する発明です。据置型の表示装置の例はテレビで、可搬型の表示装置の例は、任天堂WiiUのGamePadのようなもののようです。

 この発明のゲーム機は、据置型の表示装置にゲーム画像を表示しているときに、ゲームとは直接関係がない処理(例えばチャット)のデータを送受信し、これにより受信した文字などの画像を可搬型の表示装置に表示します。これにより、ゲーム画像の視聴に影響を与えることなく、ユーザがチャットをすることができます。

 特許第5890969号(特開2011-125647) 任天堂株式会社
 出願日:2011年6月3日 登録日:2016年2月26日

続きを読む


車載ネットワークでECUのソフトウェア更新を安定化する発明 トヨタ

JPB_0005884716_fig1

 車載ネットワーク(CAN)における電子制御装置(ECU)のソフトウェアの書き換え時の通信に関する発明です。車両の複数の電源状態(OFF, ACC, IG_ONなど)それぞれに対して、LAN同士を接続する中継装置が通信をする否かが予め定められています。ソフトウェアの書き換え対象のECUにソフトウェアを送信するときには、そのときの車両の電源状態で通信できる経路を判断して、その経路でソフトウェアを送信します。
 これにより、通信が安定した経路でソフトウェアを送信することができるので、ソフトウェアの更新の失敗を減らすことができます。

 特許第5884716号(特開2014-113952) トヨタ自動車株式会社
 出願日:2012年12月11日 登録日:2016年2月19日

続きを読む


正確な計数と推定とを使い分けてスマホ等の通信量を計測する発明 NTT

JPB_0005841553_fig6

 ユーザごとの通信量を計測するためのパケットカウント装置に関する発明です。スマホや携帯電話の料金の計算に使われるパケット数をカウントする装置です。
 この発明のパケットカウント装置は、全パケットカウントとサンプルパケットカウントとを併用します。全パケットカウントの対象ユーザ(従量課金のユーザ)に対しては正確なパケット数の計数を行う一方、サンプルパケットカウントの対象ユーザ(基本料金内のユーザ)に対しては少ないリソースでパケット数の推定を行うことができます。そして、パケット数の変化に応じて上記のパケット数の計数及び推定の適切な方を行うように動的に動作を変更することができます。これにより正確なパケット数の計数と、リソースの削減との両立を図ります。

 特許第5841553号(特開2013-25536) 日本電信電話株式会社
 出願日:2013年2月13日 登録日:2015年11月20日

続きを読む