携帯デバイスを身体のどこに携帯しているか判定して制御できる特許発明 東京農工大学

図2

 従来、ユーザの携帯デバイスをユーザが身体のどこに携帯しているか、歩行中でないときにはわからないという問題がありました。

 この発明では、慣性センサのデータのばらつきから、携帯デバイスがユーザの手中にある否かを判定します。これにより、携帯場所を把握し続けることができます。携帯電話や、熱中症やインフルエンザの防止のための警告計への適用例があります。

 特許第6083799号 国立大学法人東京農工大学
 出願日:2013年3月1日 登録日:2017年2月3日

続きを読む


【コラム】スマホで無料でずっと音楽ストリーミングできるアプリSpotify

 私は以前からネット経由で音楽を流しっぱなしにして他のことをするのが好きです。音楽の流しっぱなしに使えるストリーミングのサービスの1つ、音楽ストリーミングのアプリSpotifyを紹介します。

 私は、楽天モバイルの回線やWi-fi経由でスマホで受信して、Bluetoothイヤホンで聞いてます。とても便利です!

続きを読む


前方の一部を強調した画像を見せて視覚を補助する装着型表示装置の特許発明 ソニー

図1

 従来の表示装置は、ユーザの視覚の補助などをするものではありませんでした。

 この発明の表示装置は、前方を照らして画像を撮影し、一部を強調してユーザに見せる”スカウター”型表示装置です。これにより、ユーザの視覚の補助をすることができます。

 特許第6137113号 ソニー株式会社
 出願日:2014年10月24日(分割の原出願日2006年9月27日) 登録日:2017年5月12日

続きを読む


地震発生時に入出場したICカードでも地震収束後に通行可否判断できる改札機の特許発明 東芝

図3

 従来の自動改札機は、地震発生時にドアを開放すると、地震収束後に入出場サイクルが正常でなくなる問題がありました。

 この発明の自動改札機は、地震発生時に改札情報を非接触ICカードに書き込み、収束後に改札情報を検出して通行可否を判断します。これにより、地震発生時に入出場したICカードでも地震収束後に通行可否判断できるようになります。

 特許第6147885号 株式会社東芝
 出願日:2016年3月28日(分割の原出願日2012年9月20日) 登録日:2017年5月26日

続きを読む


カーナビにWi-Fi接続するスマホをアプリのアカウント名で選択できる特許発明 アルパイン

図1

 従来のカーナビでは、Wi-Fi接続するスマホをMACアドレスで選択するようになっていて、MACアドレスからスマホを識別するのは困難であるという問題がありました。

 この発明のカーナビでは、Wi-Fi接続するスマホをアプリケーションのアカウント名で選択できるように表示します。これにより、ユーザがスマホを識別するのが容易になります。

 特許第6184844号 アルパイン株式会社
 出願日:2017年8月4日 登録日:2013年11月20日

続きを読む