「 2018年07月 」一覧

地震などの災害時にドローンが撮影した画像を無線ネットワークで収集できる特許発明 エアリアルラボ

図1

 従来、地震などの災害時に広範囲の情報を取得するのが難しいという問題があります。

 この発明では、地震などの災害発生時にネットワークを構築してドローンを飛行させて情報を取得します。これにより、災害時に広範囲の情報を収集することができます。

 特許第6343366号 株式会社Aerial Lab Industries
 出願日:2017年4月21日 登録日:2018年5月25日

続きを読む


【コラム】Dを「デー」と言ってしまったときの対処法と、Dを「デー」と言われてしまったときの対処法

 技術業界、とくに、通信技術業界では、いまでも根強くD(ディー)を「デー」と読み、T(ティー)を「テー」と読む文化が残っていると私は感じています。

 通信業界の人同士、同じ会社の人同士で話すときには、それほど気にする必要はないのですが、違う業界の人や、一般の人と話すときは、ちょっと気を付けるほうがよいかもしれません。

 Dを「デー」と言ってしまう人、Dを「デー」と言われてしまった人、双方が知っておくとよいことをまとめます。

続きを読む


LINEのメッセージ表示時の顔写真を後でメッセージと共に表示して特定しやすくする特許発明 LINE

図3

 従来、LINE(ライン)などの大量のSNSメッセージから所望のメッセージを特定するのが難しいという問題があります。

 この発明では、メッセージ表示時のユーザの顔写真をとっておいて、あとでメッセージと共に表示します。これにより、大量のSNSメッセージの中から所望のメッセージを特定しやすくすることができます。

 特許第6096341号 LINE株式会社
 出願日:2016年2月16日 登録日:2017年2月24日

続きを読む


いきなりステーキのステーキ提供システムの特許発明/立食形式で客の希望量の肉をカットして焼いて提供 ペッパーフードサービス

図1

 人気のステーキ専門店「いきなりステーキ」のステーキ提供システムの特許を紹介します。この特許は成立した後に異議申立によって取消決定がされましたが、その取消決定が訴訟で取り消されました。いまは特許が存続している状態です。その顛末も簡単に紹介します。

 従来、客が好みの量のステーキを思う存分食べることができないという問題がありました。

 この発明のシステムでは、立食形式で、客の希望量の肉をカットして焼いて提供します。これにより、客に好みの量のステーキを安価に提供することができます。

続きを読む


MVNOスマホのSIMカードを用いて公衆Wifiの認証をする特許発明 NTT西日本

図1

 従来、MVNOが提供するSIMカードでは公衆無線LANの認証ができない問題があります。

 この発明では、MVNOスマホからAPN情報を取得して無線LANの認証に利用します。これにより、MVNOが提供するSIMカードで公衆無線LANの認証ができるようになります。

 特許第6205391号 西日本電信電話株式会社
 出願日:2015年7月2日 登録日:2017年9月8日

続きを読む