うるさいオフィスで集中して仕事をするための対策【雑音を雑音に隠す】


 私の仕事はオフィスでのデスクワークが中心です。パソコンを使って特許出願の書類の作成などをしています。集中して仕事をしないと、誤字脱字(誤記)をしてしまったり、書類の内容がおかしくなってしまいます。

 オフィスで仕事をしている以上、私に用事がある人に話しかけられるのは仕方がないのですが、雑談や談笑が耳に入ってくると集中力が途切れてしまって、なかなか集中できなくなってしまいます。

 うるさいオフィスで集中して仕事をするために私がやっている対策を提案します。けっこう効果あります。

基本的には静かなオフィスでのデスクワーク

 私の仕事はオフィスでのデスクワークが中心です。パソコン上でワード、パワーポイント、その他各種ソフトを使って文書や図を作成するのが主な仕事です。

 オフィスは、基本的には静かで、仕事環境としてはおそらく普通の感じです。

 自分の好きな仕事や取り掛かりやすい仕事だと、集中した状態にすっと入ってもくもくと仕事に取り組めるのですが、少しつまづいたりすると集中が切れてしまう。もともとやりたくない仕事だと、集中した状態になかなかなれないです。

 まあオフィスで仕事をしている人の大半はそうじゃないですかね。

オフィスでの近くの人の声、電話の音、キーボードの音

 他の人が雑談交じりに会話したり、いろいろしていると気になってしまいますよね。集中力が切れると、なんでも気になってしまう。電話の音や、キーボードの音。

 でもそんなに偉いわけでもないので、注意しに行く気もない。自分も少しは雑談したいときもあるし。

 耳栓なんかで完全に耳を塞いでしまうのはまたまずいとも思っています。オフィスで仕事をしている以上、上司や、私に用事がある人を完全にシャットアウトするわけにもいかないですからね。
 
 自分がうまく仕事をする環境にするのも自分の仕事の一部だという思いもあります。

音楽を鳴らしてみるのも一策

 よくやる方法は、音楽を聴くことでしょう。

 私も音楽を聴きながら仕事をすることもあります。お気に入りの曲をスマホに保存しておいて再生するとか、スマホでネットラジオにアクセスするのも簡単です。

 ラジオ日経第二というラジオ局で平日は音楽が流しっぱなしにされているので、それを聞くのもおすすめです。そのことを紹介した記事がこちら。

 ただ、音楽だとどうしても飽きてしまうんですね。邦楽だと歌詞が聞き取れてしまうせいか、より一層飽きてしまいます。洋楽だと少しはましですが、それでも飽きてしまう。

 あと、ネットラジオでいろいろな曲が流れている場合、気に入った感じの曲が流れているときはいいのですが、好きじゃない感じになるとまたよくない。

 そもそも、他の人の声や音を気にしないようにするために音楽を聴こうとしているのに、なんか大変でなかなかうまくいかないんです。

オフィスの人の声や音を雑音に隠す

 そこで最近気に入っているのが、雑音、ノイズです。

 雨の音、波の音、鳥の声のような自然界の音や、自動車が通っていくときのエンジン音、物と物が当たるときの音など。人の声も、言葉が識別できない程度に小さくてざわざわしている感じがするだけなら雑音と言えると思います。

 雑音があると、オフィスでの人の声や音が雑音に隠れて気になりにくくなります。

 『木の葉を隠すには森の中』という言葉が浮かびます。オフィスの音を隠すには雑音の中、ということです。
 繰り返し流れていても、繰り返されていることに気づかないということも雑音の良い点だと思います。ずーっと聞いていても飽きないです。

雑音サイトや雑音アプリの紹介

 このような雑音を鳴らしてくれるインターネットのサイトやスマホのアプリを紹介します。

Coffitivity

 
 サイト:Coffitivity

 このサイトにパソコンやスマホでアクセスすると、外国のカフェなどの雑音が再生されます。無料で以下の3つの雑音を再生できます。

  • Morning MurMur
  • Lunchtime Lounge
  • University Undertone

 仕事しやすい環境をつくるという目的で使うのを想定しているようです。いまの目的にしっかりマッチしていますね。

Coffitivity recreates the ambient sounds of a cafe to boost your creativity and help you work better.

 なお、Coffitivityのiphoneアプリやandoroidアプリもあるようです。

Hipstersound

 サイト:Hipstersound

 このサイトにパソコンやスマホでアクセスすると、外国のカフェなどの雑音が再生されます。無料で再生できるのは以下の3つです。

  • Buzz of a busy Texas cafe
  • Les charmants cafes de Paris
  • Gentle hum of a quiet restaurant

 このサイトでは、これらの雑音に、さらに別の雑音を重ね合わせることができることです。たとえば、Buzz of a busy Texas cafeには、Ocean lounge、Coworker、Open-air bistro、Rainy terrace、 Cosy fireplace、 Jass club、Piano barそれぞれを重ね合わせることができます。また、重ね合わせの音量を変えることもできます。

 重ね合わせを変えるといろいろなパターンを作ることができて便利です。

 波の音を入れれば、目の前に海があるかのような解放感をちょっと感じます。雨の音を入れれば、外は雨が降っているので頑張って仕事をしている気分にちょっとなれます。ピアノの音を小さく重ね合わせるとおしゃれな感じにもなります。

ワイヤレスイヤホン/ヘッドセットも活用して

 上記サイトやアプリを使えば雑音の音源が手に入ります。

 あと、オフィスでこのような音を再生するためにはイヤホンやヘッドセットが必要です。そこでおすすめなのが、ワイヤレス(無線)のイヤホンやヘッドセットです。

 オフィスでヘッドホンをするのは少し変だし、不便でもあり、許されないこともあるでしょうから、片耳につけるタイプのイヤホンやヘッドセットが良いと思います。

 あと、線があると引っ張られてしまい、これも仕事に対する集中力を切らしてしまう原因になります。

 最近では、小さくて充電が長持ちするワイヤレスイヤホンがたくさんあります。私が実際に使っているのは、Bluetoothという無線規格に対応した以下のものです。スマホにも接続できます。

 あと、パソコンやスマホもワイヤレスヘッドセットの無線規格に対応したものが必要です。上で紹介しているワイヤレスヘッドセットなら、パソコンやスマホがBluetoothという無線規格に対応していることが必要です。

 最近のノートパソコンやスマホは、Bluetoothに対応しているものも多いですが、デスクトップ型のパソコンだと未対応のものもあります。もし対応していない場合、以下のようなUSBで挿すタイプのBluetooth送信機(トランシーバ)で対応させるのが簡単です。

今日のみどころ

 うるさいオフィスで集中して仕事をするための対策として、オフィスの音を雑音の中に隠す対策を紹介しました。うるさいオフィスでも集中して短時間で成果を出していきましょう。

 さっそくやってみようという方は、Bluetoothヘッドセットと送信機(トランシーバ)を入手してはじめてみましょう。