【コラム】スマホで無料でずっと音楽ストリーミングできるアプリSpotify(スポティファイ)

 私は以前からネット経由で音楽を流しっぱなしにして他のことをするのが好きです。音楽の流しっぱなしに使えるストリーミングのサービスの1つ、音楽ストリーミングのアプリSpotify(スポティファイ)を紹介します。

 私は、楽天モバイルの回線やWi-fi経由でスマホで受信して、Bluetoothイヤホンで聞いてます。とても便利です!



スポンサードリンク


Spotify(スポティファイ)とは

 Spotifyは、音楽ストリーミングのサービスです。2006年にスウェーデンで創業され、現在では、世界で1億人を超えるユーザーとなり、世界大手の音楽ストリーミングサービスとして知られています。読み方は「スポティファイ」です。

 Spotifyは、気分や状況にあった音楽をすぐに発見して、無料で視聴できる音楽聴き放題サービスです。

 Spotifyの対応端末は、スマホ(スマートフォン)やタブレット、パソコンなど基本的にインターネットに繋がる端末であれば使用することができます。パソコンがなくてもスマホやタブレットだけでOKです。

ソーシャルな要素

 Spotifyには、ソーシャル要素があります。自分が聞いた音楽をSpotifyやFacebookでシェアすることができます。また、友達が聞いた音楽などをおすすめとして紹介してくれるサービスが搭載しています。

 また、Browse機能では、気分や状況にあったその時の音楽をおススメしてくれます。様々なシチュエーションに合わせた音楽を簡単に探すことができるのです。

 しばらく使っていくと、自分がよく聞くジャンルの音楽を、あなたへのおススメとして再生してくれるようになります。

無料会員と有料会員

 Spotify(スポティファイ)は、無料会員「Spotify Freeプラン」でもオンライン上で沢山の曲を聞くことができます。これがSpotifyの大きな特徴でしょう。しかし、有料会員「Spotify Premiumプラン」の設定もあります。有料会員と無料会員には、以下のような違いがあります。

 無料会員「Spotify Freeプラン」は、楽曲の保存やオフラインでの再生ができません。5~6曲ごとに広告が入ります。通信で音楽を受信し続ける形態です。通信の観点では、このタイプがストリーミングです。

 有料会員「Spotify Premiumプラン」は、楽曲の保存ができ、オフラインで再生することができます。また、広告が入らなくなり、更に高音質となります。通信の観点で見ればストリーミングではありませんが、ユーザにとっては、ストリーミングと同じように音楽を流しっぱなし、聞きっぱなしな状態を作れます。

Wi-Fiや携帯電話回線でインターネットにつながるスマホで無料ストリーミング

 Spotifyなら、インターネットに接続できるスマホがあれば、無料で音楽のストリーミングを楽しむことができるのです。インターネットへの接続は、Wi-Fi、携帯電話回線などなんでもOKです。

 スマホで再生するので、イヤホンを使って1人だけで楽しむこともできるし、スマホのスピーカや、外付けのスピーカを使って部屋などの空間で音楽を楽しむこともできます。スマホが便利にできているおかげで、いろんな使い方で音楽ストリーミングを楽しめます。

 スマホだけでなく、パソコン、タブレットなど、最近の情報端末ならだいたい対応できるようです。詳しくはこちらに掲載されています。ゲーム機、スマートスピーカ、テレビ、車(カーナビ)、スマートウォッチなどが対応しています。珍しいところでは、Wi-Fiスピーカを搭載したLEDライトも対応しているようです。

 音楽を楽しむために、CDやカセットテープなどを買ったり借りたりしてからCDプレイヤやラジカセで再生する時代もありました。CDやカセットテープを使う場合は、CDプレイヤやラジカセの置き場所まを確保する必要もありました。

 Spotifyなら、CDを買ったり借りたりする必要もなく、CDプレイヤを購入する必要もなく、置き場所も困りません。

 通信技術の発展と、スマホなどの情報端末の進化によってこんなことができるようになるとは、驚きです。

私のお気に入りチャンネル

 Spotify(スポティファイ)にはとてもとてもたくさんのチャンネルがあります。

 最初はあまりうまく検索できなくて、好みの音楽にたどり着けなかったのですが、使っているうちにいろいろとアプリの方からおすすめを提示してくれて、少しずつ私の好みにあう方向に進んできている感があります。このようなところもSpotifyの良いところだと思います。

 最近は、こんなチャンネルをよく聞いています。ご参考になれば幸いです。

  • J-Tracks デイリーチャート
  • This is: 福山雅治
  • This is: DREAMS COME TRUE
  • 宇多田ヒカルの音楽と、あの頃の私
  • 平成ポップヒストリー
  • 昭和歌謡
  • Peaceful Piano
  • Coffee and Piano
  • Piano in the Background
  • Morning Glory

 あと、Spotifyは、いままで再生した曲からのおすすめの選曲「Daily Mix」も提示してくれます。好きなチャンネルを聞いているだけで、それに似た雰囲気のチャンネルを作ってくれるので便利です。自分が好きな感じの、でもまだ聞いたことがない曲を聞くことができます。Spotifyを実際に使っていると、どのチャンネルにするか決めにくい気分のときがよくあるのですが、そんなときに重宝します。

 そして、「Daily Mix」は、1つではなく、ジャンル分けされて、「Daily Mix 1」、「Daily Mix 2」というように複数提示されます。実際に使ってみて、けっこう良い精度で選曲をしてくれるのがわかります。好きなチャンネルを聞いていると、どうしても聞き飽きてしまうので、たまに「Daily Mix」を聞くと、やっぱりSpotifyっていいなという、新鮮な気持ちになれます。おすすめです。

著作権の観点

 なお、Spotifyは、著作権的な観点ではこれまでに各国でいろいろと話題になっているようです。音楽や映像系のフリーのサービスでは、Spotifyに限らず、いろいろな問題があったと思います。

 訴訟を起こす方もいろいろな考えがあり、訴訟の決着の仕方もいろいろです。

 現段階では、広告収入からアーティストへの印税が支払われているとされています。利用者としては、あまり気にせずに気楽に利用してよいと思います。

今日のみどころ

 私は、Spotify(スポティファイ)のストリーミングを、楽天モバイルやWi-fi経由でスマホで受信して、Bluetoothイヤホンで聞いてます。ケーブルを気にせずに利用できてとても快適で便利です!

 ここ数年でインターネット回線の進化、スマホの普及がどんどん進んでいます。これからも、いままでより速いペースで進むのかもしれません。どんどん新しくて便利なものがでてきますよ。便利なものを取り入れて、生活を楽しくしていきましょう!

 楽天モバイルについてもっと知りたい方はこちらへどうぞ。






読んでくれてありがとうございました。ツイート、いいね!などでシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新情報などが得られます。ぜひどうぞ!



ブログランキングに参加中。ここから他の知財ブログに行けます ≫