【コラム】吉野温泉元湯 奈良吉野の秘湯の宿/静かな時間を大切にしたい人におすすめの秘湯の旅館 Wi-Fiも使える



 先日、奈良県の吉野にある旅館「吉野温泉元湯」に家族で宿泊しました。まさに秘湯ともいえる雰囲気の旅館で自分たち家族だけの静かな時間を楽しめました。予想外の雪景色を見ることができ、近鉄特急「青の交響曲(ブルーシンフォニー)」にも乗車でき、もりだくさんの旅になりました。

 静かな吉野の旅館で、忙しい毎日の息抜きになります。日帰りの入浴もでき、無料Wi-Fiも使えます!静かな時間を大切にしたい人に特におすすめの秘湯の宿を紹介します。



スポンサードリンク

吉野温泉元湯 奈良県吉野町の秘湯 近鉄吉野駅からアクセス

 私は年に2~3回、家族で温泉旅行に行きます。今回の旅先は、奈良県吉野町の旅館「吉野温泉元湯」です。奥さんが急に行こうと言い出して。楽天トラベルで予約しようとすると残り1部屋となっていたので慌てて予約をしてしまいました。

吉野温泉元湯
明治3年開業。数多くの文人や修験信徒に愛されてきた山里の一軒宿です。
桜の名所として有名な吉野山ですが、新緑、紅葉、白銀の雪景色と1年を通じて、自然の息づかいを感じることができます。
吉野温泉の中で唯一の自家源泉で、100%源泉かけ流しです。
鉱泉ですが、自噴で濁り湯となっており、赤みを帯びた含鉄炭酸鉱泉です。
歴史は古く、修験者や文人にも愛されてきた温泉をゆっくりお楽しみください。

 吉野温泉元湯は、吉野温泉の旅館が複数あるエリアからは少し離れた場所にある旅館です。近くに他の旅館やホテルがない場所で、目立つ看板などもないと思います。

 もちろん車でアクセスすることも可能ですが、近鉄吉野線で近鉄吉野駅までいけば、そこから吉野温泉元湯までは車で送迎してもらえます。山道を10分くらい進むと到着します。大きな建物ではなく、目立つ看板もないので、知らなければ温泉宿の旅館には見えないでしょう。

 泊まれる部屋はおそらく5部屋くらいだと思います。私たち家族のほかには、少なくとも1組のお客さんがいたと思いますが、滞在中に会うことはありませんでした。人気の温泉宿で、他の人に気兼ねすることなくのんびりできるのは贅沢です。

 部屋は落ち着いた雰囲気の和室。窓の外は、自然に取り囲まれた奥地という雰囲気です。自然の中に溶け込んでいる気持ちになれるような気がします。

 入り口のところには、看板犬である、柴犬のテツくんがいます。かわいいです。看板犬テツくん、私たちが帰るときにはワンワン吠えていました。自分も一緒に行きたいと行っているみたいでした。

100%源泉かけ流し 赤みを帯びたお湯 秘湯

 吉野温泉元湯のお湯は一か所だけ。100%源泉かけ流し。少し赤みを帯びたお湯です。「吉野の隠し湯」と言われる秘湯です。

 こんな良いお湯を家族で独占できるのは、これ以上ない贅沢です。男湯に私と長男、女湯に奥さんと次男。

 滞在中、4回お湯に入ったのですが、他の宿泊客の方と会うことはありませんでした。奥さん曰く、女湯の方は、夜に旅館の方が入りに来たと言っていましたが、そちらも他の宿泊客の方と会うことはなかったとのことでした。

料理 夕食にふきのとうの天ぷらや鯉の刺身など土地のもの

 料理がまたすばらしかったです。ふきのとうの天ぷら、鯉の刺身、イワナの塩焼きなど、その土地ならではの食材を使った料理。1つ1つの料理を丁寧に作ってくれていることが分かります。

 いつもは忙しくて10分くらいで夕食を終えるのに、今日は2時間もかけてゆっくり堪能。のんびりと幸せな時間でした。

無料で Wi-Fi 使えます!

 少し驚いたことは、吉野温泉元湯では宿泊客に無料でWi-Fiを使えるように提供してくれていること。スマホなどが接続できます。Wi-Fi APのSSIDと、接続のためのパスワードが分かるように、部屋や休憩スペースに情報が提示されています。

 最近、ホテルや旅館などの宿泊施設では、宿泊客がスマホを接続できるようにWi-Fiを無料で提供してくれることも多くなってきています。吉野温泉元湯は、それほど新しい施設ではないので、Wi-Fiが使えなくてもしょうがないと思いましたが、ちゃんと対応しています。すばらしい。

翌朝 まさかの雪景色

 そして翌朝、障子を開けるとまさかの雪景色!いきなりモノトーンの景色になっていました。

 山の中だから少しは寒いかなとは思っていましたが、こんなに降るとは全く予想していませんでした。日本庭園も雪景色。子供も大喜びでした。

少人数グループや一人旅に最適

 このように、吉野温泉元湯は、他の宿泊客やスタッフの方と顔を合わせることが少なく、あまり存在を感じない温泉宿です。

 このような温泉宿は、少人数グループや一人旅に最適だと思います。にぎやかな雰囲気や華やかさがなく、他人に干渉されることなく、仲間との時間、自分の時間を過ごすことができます。それでいて、スタッフの方の存在を少しだけ感じることができるので、寂しさや心細さを感じることもない。静かな時間を大切にする人に特におすすめの旅館です。

 あまり人に会いたくない一人旅をしたい場合にもおすすめです。そこにある自然、そこにあるお湯とともに、自分だけの時間を過ごすことができます。他人と隔離される状況を作りながらも、無料Wi-Fiでスマホなどを便利に使える点もポイントです。

近鉄特急「青の交響曲(ブルーシンフォニー)」で吉野をあとに

 吉野温泉元湯を後にして、吉野駅から大阪方面への帰りは、近鉄特急「青の交響曲(ブルーシンフォニー)」に乗ることができました。

心に響く旋律のように、あなたを上質な大人旅へ誘う「青の交響曲(シンフォニー)」。
奥深い歴史、自然豊かな沿線風景を駆け抜ける濃紺のボディ。
これまでにない列車の旅が始まります。

 「上質に乗って、奈良の懐へ」というフレーズのとおり、上質な車内空間でした。線路は普段と一緒なのに全然違う路線を走っているように感じます。車外の風景も違って見えます。

 そして、ブルーシンフォニーで特許公報を読む。ブルーシンフォニーで特許公報を読んでいる人は私くらいでしょう。上級な空間を堪能することができました。

 吉野から離れるにつれて雪が減り、市街地ではまったく雪がありませんでした。雪景色のプレゼントをもらえたようで感謝。今度は桜の時期に行きたいものです。
 

今日のみどころ

 旅館「吉野温泉元湯」は、「吉野の隠し湯」と言うのがぴったりの旅館でした。Wi-Fiも使えて、お湯も食事もとても満足です。忙しい日常から離れてのんびりするのに最適です。日帰りの入浴もできるので気軽に行けます。静かな時間を大切にしたい人に特におすすめの秘湯の宿です。

 こちらから予約、お問い合わせできます。

 ≫プラン一覧  ≫空室状況を見る  ≫電話で予約する