すれ違い通信で情報共有し、同じ曲を同時に再生開始する音楽プレイヤの特許発明 JVCケンウッド

図2

 従来、音楽プレイヤが他の音楽プレイヤと同期再生するときに楽曲の途中から再生されるという問題がありました。

 この発明の音楽プレイヤは、すれ違い通信で楽曲の情報を共有して共通の楽曲の先頭から再生開始します。これにより、楽曲の最初から同時に音楽を再生できます。



スポンサードリンク

他のプレイヤと同期再生するときに楽曲の途中から再生される問題

 音楽の楽曲などのコンテンツが保存されていて、保存されている音楽を再生する音楽プレイヤがあります。

 音楽プレイヤなどが他の音楽プレイヤと無線通信して、他の音楽プレイヤが再生しているコンテンツの再生タイミングに合わせて音楽を再生するという技術がありました。

 しかし、この技術では、楽曲の途中から音楽が再生されるので、楽曲の視聴を楽しめないという問題がありました。

すれ違い通信で楽曲の情報を共有して共通の楽曲の先頭から再生開始

図3


図7

 この発明の音楽プレイヤ(コンテンツ再生装置)は、他の音楽プレイヤとの無線通信ができる状態で待機しています。この状態は、音楽プレイヤがすれ違い通信可能をすることができる状態です。無線通信は、携帯電話回線やBluetoothが想定されているようです。

 ユーザが、音楽プレイヤを持って行動し、音楽プレイヤの通信可能距離に他の音楽プレイヤが入ると、その音楽プレイヤと無線通信を確立します。この無線通信を利用して、再生可能なコンテンツのリスト、ユーザの属性データ、ユーザから同期再生の操作を受け付けたことを示す情報などを取得します。

 そして、無線通信が所定時間以上維持されている場合に、他のプレイヤと共通している楽曲を同時に再生開始します。

 これにより、音楽プレイヤのユーザは、近くにいる他のユーザと同じ楽曲を先頭から同時に視聴することができ、コミュニケーションをとるきっかけを得ることができます。

 特許第6319484号 株式会社JVCケンウッド
 出願日:2017年3月1日 (分割の原出願日2012年3月30日)登録日:2018年4月13日

【課題】
複数のコンテンツ再生装置が、共通して保有するコンテンツの再生を同時に開始することが可能なコンテンツ再生装置等を提供する。
【請求項1】
 再生可能なコンテンツを表すコンテンツデータと、前記コンテンツを特定するメタデータと、ユーザの属性を特定するユーザ属性データと、を読み出す読み出し部と、
 通信可能範囲に存在する他のコンテンツ再生装置との無線通信を確立し、前記他のコンテンツ再生装置から、メタデータと、前記他のコンテンツ再生装置のユーザから同期再生の開始を指示する操作を受け付けた旨を示す情報と、前記他のコンテンツ再生装置の前記ユーザ属性データと、を受信する通信部と、
 前記通信部が受信したメタデータにより特定されるコンテンツと、前記読み出し部が読み出したメタデータにより特定されるコンテンツとに、共通するコンテンツが存在するか否かを判別し、前記無線通信が確立している状態が所定時間以上維持されているか否かを判別し、前記読み出し部が読み出した前記ユーザ属性データと前記他のコンテンツ再生装置の前記ユーザ属性データとが所定の関係を満たすか否かを判別する判別部と、
 コンテンツ再生装置のユーザから前記同期再生の開始を指示する操作を受け付ける操作部と、
 前記判別部により前記共通するコンテンツが存在すると判別され、前記判別部により前記無線通信が確立している状態が前記所定時間以上維持されていると判別され、前記操作部により前記操作が受け付けられ、さらに、前記通信部により前記情報が受信された場合、前記コンテンツ再生装置のユーザに通知し、前記他のコンテンツ再生装置と同じタイミングで、前記共通するコンテンツの再生を開始する再生部と、を備え、
 前記通信部は、前記判別部により前記所定の関係を満たすと判別された場合、前記読み出し部が読み出した前記ユーザ属性データを、前記他のコンテンツ再生装置に送信する、
 ことを特徴とするコンテンツ再生装置。

今日のみどころ

 音楽プレイヤがすれ違い通信を利用して、近くのユーザと同じ楽曲を同じタイミングで先頭から再生するという発明です。

 技術的には、すれ違い通信を利用した情報交換に基づいてコンテンツの再生を制御するという観点でおもしろいと思うのですが、、どんな場面で使うのかちょっとよくわからない感じがします。

 でも特許的には問題ないし、そういう面を隠しているのかもしれないので、それでいいと思います。

  



読んでくれてありがとうございました。ツイート、いいね!などでシェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新情報などが得られます。ぜひどうぞ!


ブログランキングに参加中。ここから他の知財ブログに行けます ≫