「 特許(日本) 」一覧

通信電波と通信以外の電波とのスペクトル解析からアクセスポイントを選択する端末の特許発明 サイレックス・テクノロジー

図1

 従来、特定のアクセスポイントに無線通信端末が集中して接続する問題あります。

 この発明の端末は、無線通信の電波と、無線通信以外の電波とをスペクトル解析してアクセスポイントを選択します。これにより、スペクトル解析の結果に基づいて、より通信品質が高い通信を行うことができるアクセスポイントを選択できるようになります。

 特許第6347216号 サイレックス・テクノロジー株式会社
 出願日:2015年1月30日 登録日:2018年6月8日

続きを読む


エレベータの閉じ込め事故の発生をユーザのスマホの回線で通報するエレベータシステムの特許発明 東芝エレベータ

図1

 従来、エレベータの閉じ込め事故が複数個所で起こると、監視員が1台の電話で対応できないという問題があります。

 この発明では、エレベータの閉じ込め事故が起こると、ユーザのスマホの回線を利用して監視員に通報します。これにより、1本の電話回線を占有することがなくなり、複数の事故の連絡を受け付けて対処することができるようになります。

 特許第6306133号 東芝エレベータ株式会社
 出願日:2016年11月24日 登録日:2018年3月16日

続きを読む


車両の緊急時オペレータとの通話のために車載スピーカの音声出力を抑制する特許発明 マツダ

図1

 従来、車両(自動車)の車載スピーカの制御において、緊急時の通話のためにスピーカ電源を遮断する技術があります。しかし、スピーカ電源を遮断するとスピーカの故障と判断され、対処が必要になるという問題があります。

 この発明では、原則的にはCANネットワーク経由でスピーカの出力抑制制御をし、それができないときに例外的にスピーカの電源を遮断する制御をします。これにより、緊急時の通話を実現しながら、スピーカの故障と判断されることを回避することができます。

 特許第6252996号 マツダ株式会社
 出願日:2016年3月23日 登録日:2017年12月8日

続きを読む


マルチ画面表示システムの構成を知らなくても映像信号を送れるようにする特許発明 NECディスプレイソリューションズ

図1

 従来、汎用の映像送信装置の映像をマルチ表示システムで表示できない問題があります。

 この発明では、マルチ表示システムの中の上位の表示装置が映像信号を加工して、下位の表示装置に出力します。これにより、映像を送信する装置は、マルチ表示システムの構成を知らなくても映像を送信することができるようになります。

 特許第6319814号 NECディスプレイソリューションズ株式会社
 出願日:2016年7月15日(分割の原出願日:2013年1月21日) 登録日:2018年4月13日

続きを読む


ユーザの状況に適応してコンテンツを提供するカーナビの特許発明 デンソー

図1

従来、ユーザの状況によっては、カーナビが提供するコンテンツをユーザが見ることができない問題という問題があります。

 この発明では、車両に乗車しているユーザのスマホの状態を把握してユーザへのコンテンツの送信を制御します。これにより、ユーザの状況にあわせてコンテンツを提供し、ユーザがサービスを受けることができるようになります。

 特許第6224386号 株式会社デンソー
 出願日:2013年9月9日 登録日:2017年10月13日

続きを読む