「毎週1000万円もらえるチャンス」ボタン、一回いくらで押しますか?/200円で押してみたら?

「毎週1000万円もらえるチャンス」ボタン、一回いくらで押しますか?/200円で押してみたら?

 お金があるといろいろな物を買うことができるし、いろいろなことができます。お金をもっているというだけで心に余裕がうまれます。でも日常生活でいきなり大金を手にすることはあまりないですよね。

 そんななか、低い確率ですが1000万円もらえるボタンがあったら押しますか?それを押すのにいくら出しますか?

 200円で押せるとしたら押しますか?誰でもそんなボタンを押せる方法を紹介します。私は毎週押しています!


スポンサードリンク

1000万円くらいほしいですよね

 この資本主義社会では、お金があるといろいろな物を買うことができるし、いろいろなことができます。お金がすべてというわけではないのですが、ある程度あれば、ほしいものを手に入れて、食べたいものを食べて、着たい物を着て、乗りたい物に乗る。。。いろいろできます。

 自分だけのためにお金を使うのももちろんよいし、家族がいれば、家族と一緒に住む家を買えるし、子供の養育費にもなるし、住宅ローンの返済も進む。

 お金をもっているというだけで心に余裕がうまるというメリットもありそうです。

 でも、お金がたくさんあるほどいいとは思うけど、生活レベルを上げすぎて人生が崩壊するという話も聞きます。

 たぶん1000万円くらいなら、今の生活レベルをそのままに、少し楽ができると思います。1000万円くらいほしいですよね。

 私はこのサイトで特許の話をよくしていますが、個人が特許で一攫千金を得るという話は雲をつかむような話で、なかなか難しいですし(本音)。

1000万円のボーナスが当たるチャンスのボタンがあったら、いくらで押しますか

 仮に目の前に、1000万円のボーナスが当たるボタンがあるとします。でももらえる確率は低い。低いけどゼロではない。こんなボタンを押すとしたらいくら出しますか?

 確率が低いので、捨ててもいいような金額になるかもしれません。10円くらい。100円くらいでしょうか。

 でも、過去に実際に誰かが1000万円をもらっているという事実を知ったら、500円くらいは出しますかね。

1000万円のボーナスが当たるチャンスのボタンを毎週一回押す。いくらで押しますか

 では、このボタンを週に一回、毎週押すとしたら、いくら出しますか?結構な出費になってしまうかもしれませんが、当たれば1000万円です。

 200円ではいかがでしょうか。一カ月では約1000円、一年では約1万円になります。

 毎週200円というと、積み重なってすごいことになるかなと不安になるかもしれませんが、一年で約1万円というと、それほど途方もない金額ということでもない気もしますね。私は後者です。

ミニロト自動購入で「毎週1000万円あたるチャンス」を手にいれる/楽天銀行

 こんなボタンは、現実にはないのですが、宝くじで同じようなことすることができます。

 最近は、サマージャンボや年末ジャンボのような昔ながらの宝くじに加えて、ロトやナンバーズといった宝くじもだいぶ充実しています。

 その中でも、1等賞金が約1000万円に設定されているのがミニロトです。1等のほかには、2等が約15万円、3等が約1万円、4等が約1000円というように設定されています。(実際の当選金額は、販売数量によって変動します。)

 ミニロトは、一口200円で買えます。ショッピングセンターなどにある売店(チャンスセンター)で購入できるのはもちろん、楽天銀行などのネット銀行でも購入することができます。楽天銀行の場合、無料で口座開設でき、口座開設後「宝くじ」のメニューからミニロト購入ページに進めます。

 楽天銀行では、毎週一口ずつ定期購入することもできます。店舗に行く必要がないので、買い忘れることもありません。毎週一口ずつ淡々と購入できます。

 このようにネット銀行で毎週一口定期購入するように設定すれば、「毎週1000万円あたるチャンス」ボタンを手に入れることができます。

 ちなみに、確率は低いので、定期的に収入を得る手段とは考えない方がよいと思います。あくまで、「毎週1000万円あたるチャンス」です。

私のミニロト成績/楽天銀行で毎週一口定期購入

 私は2017年から楽天銀行で毎週一口定期購入をしています。そんなに小遣いは多くないのですが、月に1000円なら出してみようと思っています。

 2018年の成績は、1等(1000万円クラスのあたり)はありませんでした。そんなに甘くはありません。

 4等(1000円クラスのあたり)が2回ありました。合計1800円の当選でした。

  • 第0985回 当せん番号:05,11,16,17,26,(03) 当せん内容:16,17,23,26,28
  • 第1002回 当せん番号:02,09,11,20,27,(05) 当せん内容:11,20,23,27,31

 4等の論理的な確率が約2%(=3,250/169,911)なので、1年間(約52週)で2回という当選確率はまあまあ妥当な感じだと思います。今後も当面このまま進める予定です。

宝くじを投資とは考えない方がいい

 宝くじを投資ととらえて、宝くじは儲からないという人もいます。購入金額に比べて賞金が少ないからですね。

 なんでもそうですが、胴元がもうかるようにできているので、平均化すると購入者にとっては、収入より支出が増えるのは当然かと思います。

 なので、投資と考えるのはあまりよくないと思います。そもそも宝くじのようなものは、失ってもいいくらいのお金で、大金をもらえるチャンスを買うようなものと考えるようにしましょう。当たらなくて当然といういことです。

 なので投資とは考えない。当たるほうが稀ということです。もし当たったら、車とか電車とかの事故に気を付けて無事に家に帰ってくださいね。私もそうしたいと思っています。

今日のみどころ

 「毎週1000万円もらえるチャンス」ボタンを使って、夢のある生活をしていきましょう。

 申し込みは楽天銀行やその他の銀行などでできます。こちらからどうぞ。