「 経路切り替え 」一覧

簡易な処理で二重リングネットワークの障害時に通信路を切替る特許発明 ベックオフオートメーション

図1B

 従来、二重リングネットワークで障害切替処理が複雑であるという問題がありました。

 この発明では、マスターと、障害が発生したスレーブとで通信路を短絡して障害箇所を迂回します。これにより、簡易な処理で二重リングネットワークの障害時に通信路を切り替えることができます。

 特許第4904399号 ベックオフ オートメーション ゲーエムベーハー
 出願日:2011年6月16日 登録日:2015年11月27日

続きを読む


適切な通信経路で端末からデバイスサーバに接続するシステムの発明 サイレックス・テクノロジー

 PCからデバイスサーバまでの通信経路が長くなってしまう問題を解決する発明です。

 この発明のデバイスサーバは、PCがこのデバイスサーバへの接続に使用する接続情報(Wi-Fiアクセスポイント)をPCに提供します。PCがこの接続情報を利用して接続することで、通信経路が長くなってしまうことを回避します。

 特許第6090753号 サイレックス・テクノロジー株式会社
 出願日:2013年12月18日 登録日:2017年2月17日

続きを読む


無線メッシュネットワークで移動基地局により通信障害を回避する発明 セコム

 無線メッシュネットワークでの通信障害により通信速度が低下する問題を解決する発明です。

 この発明の無線メッシュネットワークでは、平常時の通信量が大きい位置に移動基地局を派遣し、通信速度の低下を回避します。

 特許第5905771号 セコム株式会社
 出願日:2012年5月14日 登録日:2016年3月25日

続きを読む


複数のWAN-IFから安定通信できるWAN-IFを選択する中継装置の発明 バッファロー

 複数のWANインタフェースを備える中継装置が複数のWANインタフェースのどれを使用してインターネットに選択するか、という選択方法に関連する発明です。

 この発明では、WANインタフェースそれぞれの基地局からの電波強度の変化が小さいものを選びます。これにより、PCなどの安定通信を図ります。

 特許第5899815号 株式会社バッファロー
 出願日:2011年11月2日 登録日:2016年3月18日

続きを読む


無線WANと無線LAN両方使える移動端末の無線通信を安定化する発明 ヤフー

JPB_0005927133_fig1

 無線WAN通信と無線LAN通信との両方ができる無線端末(例えばスマホ)での無線LANの接続制限に関する発明です。この無線端末は、ユーザの移動先のエリアを予測し、移動先のエリアでの無線LANの切り替え状態(例えば、切り替え回数、切り替え頻度、切り替え間隔)を推定します。そして、推定した切り替え状態に応じて無線LAN接続を制限します。無線LAN接続が制限されているときには無線WAN接続が使われます。
 これにより、無線LANアクセスポイントとの接続と切断が頻繁に発生することが抑制され、無線端末による安定した無線通信が可能になります。

 特許第5927133号(特開2014-171118) ヤフー株式会社
 出願日:2013年3月4日 登録日:2016年4月28日

続きを読む