【提案】オンライン英会話 わからないことを日本語で質問できるとこからスタートする案

 英会話のレッスンをネットで受けられるオンライン英会話。やってみたいけど、まったく英語しゃべれないからこわい。

 英語の勉強をしたいのに、講師が英語しかできないって、無理じゃんwww

 ・・・ですよね。

 オンライン英会話は、英語ネイティブの外国人とマンツーマンで話す機会を作ることができる方法でとても便利ですが、最低限の英会話のスキルがないと少しつらいかも。始められない。

 この記事では、うまく英語がしゃべれないからオンライン英会話を始めるのに抵抗があるという人に向けて、それを克服する方法を提案します。克服したら、英語ネイティブとのオンライン英会話へデビューできます!

 私はオンライン英会話を半年くらい続けてきて、最近少しずつ効果を感じてきているところ。オンライン英会話のメリットを感じています。

 オンライン英会話デビューして継続して、英会話力をつけていきましょう。

英語がしゃべれないんだから、英語で質問できない 説明できない

 手軽に英語ネイティブと英会話をする機会を作ることができるオンライン英会話がよく利用されています。

 オンライン英会話ではパソコンの画面を通してマンツーマンで英会話レッスンをうけることができます。インターネット上で無料でビデオ通話ができるアプリであるスカイプを利用するのもが多いです。

 オンライン英会話のサービスは、いくつかの会社から提供されていて、フィリピン人の講師とスカイプでビデオ通話するタイプのものが多いです。

メリットは、ネイティブのレッスンを安く受けられること。安いから継続できる

 メリットは、英語ネイティブスピーカーのレッスンを安く受けられること。実際に講師と対面するタイプのレッスンと比較して安いというのがメリットです。

 よくあるフィリピン人の講師のオンライン英会話の場合、講師はフィリピンにいて、講師も受講者も移動の必要がない。フィリピンと日本の時差が1時間しかないので、身体の負担も特にない。フィリピンの物価が安めだからという事情もあるから、という理由もあると思います。そのため安い。

 英会話のスキルアップ、スキル維持をしたい人は、英語を話す機会を継続的に作るのがよいと言われています。一日30分でもいいので、毎日とか、週〇回とかの頻度でずっと継続しているのがいいです。

 仮にレッスンの費用が高いとすれば、思ったように効果がないときに、お金の節約の観点からもレッスンの受講をやめるという選択をしてしまいますよね。

 その点、オンライン英会話は安い。安いから続けられる。これがメリットです。

デメリットは、最初がちょっと大変であること。まったくしゃべれないと厳しい

 デメリットは、ぜんぜん英会話できない状態だと、最初がちょっと大変ということ。

 講師が何を言っているかさっぱりわからないと何も反応できない。質問もできない。スカイプの接続など、レッスン内容ではない部分に問題があっても説明できない。

 自分一人しかいないので、誰も助けてくれないし。

 そうなるのがいやだから、オンライン英会話できない。こわい。始められない。これがデメリットですよね。

最初は日本語で質問できるオンライン英会話を使えばいい

 このように、オンライン英会話を継続できるようになればメリットが大きいのですが、オンライン英会話をはじめるところが少し大変です。

 そこで、この状況を克服するにはどうすればいいか。

 私の提案として、最初だけ日本語が使えるオンライン英会話を使うのがおすすめです。

 英語も日本語も話せる講師であれば、ピンチになったときに日本語で話ができる。レッスンそのものは英語でする。これが両立できます。

 一般のオンライン英会話より費用は少し高くなりますが、最初の期間を乗り越えるには適しています。

 そして、ある程度、英会話できるようになり、スカイプにも慣れたら、日本語で質問できるオンライン英会話を卒業して、フィリピン人講師のオンライン英会話に移って継続していきましょう。

日本語も使えるオンライン英会話レッスンを紹介

 ということで、上記のような感じで最初の期間を克服するまでの間に使える、日本語で質問できるレッスンを以下で5つ紹介します。

  • オンライン英会話「エイゴックス」
  • オンライン英会話「ワールドトーク」
  • やさしいエイゴ(What if)
  • スモールワールド・オンライン英会話
  • アルクオンライン英会話

オンライン英会話「エイゴックス」

  

  ≫エイゴックス

 株式会社シンプソンが提供するオンライン英会話「エイゴックス」です。

 スカイプを使ったオンライン英会話のレッスンを24時間365日受けられます。『日常英会話』『ビジネス英会話』『ニュース英語』などの教材があります。

 ネイティブ講師、日本人バイリンガル講師、フィリピン人講師の中から、お好みの講師を選べます。

オンライン英会話「ワールドトーク」

  日本人講師メインのオンライン英会話「ワールドトーク」

  ≫ワールドトーク

 株式会社ライトアップが提供するオンライン英会話「ワールドトーク」です。スカイプを使ったレッスンです。

 いきなりネイティブ講師との英会話をするのはハードルが高すぎるという方におすすめ。ワールドトークでは、バイリンガルの日本人をメインガイド(講師)として迎えています。

 日本語がしゃべれる英会話講師です。レッスンのメインは英語です。わからないところや文法の解説だけ日本語を使い、受講者の疑問をすぐに解決していきます。

やさしいエイゴ(What if)

  

  ≫【やさしいエイゴ 自宅で学べる本格的な英語学習サービス】

 「やさしいエイゴ」という名称のオンライン英語学習サービスです。

 駐在/移住、旅行、留学/ワーキングホリデーなどのシーン別に学習できます。オンラインレッスン、基礎力強化、学習サポート、メンター制度を組み合わせたカリキュラムが組まれています。

 駐在や移住をされる方向けにサービスを展開しています。
最短2ヶ月で現地での生活が困らなくなるようしていきます。

 日本人のプロ講師によりマンツーマンの指導が受けられます。わからないところも日本語で聞くことができます。

 1回のレッスン時間は45分で、一般的なオンライン英会話の時間より少し長めです。忙しくてスクールに通うことのできない人にとっておきのプログラムです。

スモールワールド・オンライン英会話

  スモールワールド・オンライン英会話_日本語で聞けるから上達が早い

  ≫日本語で聞ける安心感★スモールワールド英会話

 株式会社アクティブプラスが提供するオンライン英会話です。

 世界各国に住んでいるバイリンガル日本人講師(女性が8割)とネイティブ講師がスカイプ越しにつながります。

 旅行英会話や英検指導など、子供からシニアまで、幅広いニーズに合わせて豊富なレッスンをご提供しています。英検などの資格対策や、早朝・深夜のレッスンにも対応していますので、忙しい方にもピッタリです。

アルクのオンライン英会話

  

  ≫【新開講】「1000時間ヒアリングマラソン英会話」ヒアリングマラソン×オンライン英会話で、使える英語をモノにする!

 アルクのオンライン英会話です。「英語の耳のブレークスルー」を目的としたヒアリングマラソンと、オンライン英会話がセットになったコースです。インプットからアウトプットまで一気通貫のコースです。

 株式会社アルクのオンライン英会話は、ビジネス、日常英会話、フリートークなど6種類の内容から選択できます。

 内容の選択は1レッスンごとにできるので、1レッスン目はビジネス英会話、2レッスン目はスピーキングトレーニングというように組み立てることができます。1回のレッスンは25分で、一般的なオンライン英会話の時間です。

 日本語と英語のバイリンガル講師がいます。また、スッキリ!英文法のコースでは、日本人講師が日本語でレッスンを進めてくれます。

卒業したらオンライン英会話へ移りましょう

 そして、最初の段階をクリアしたらネイティブ講師のオンライン英会話に移りましょう。英語しか使えないという状況のほうが、確実に英語力がアップします。

 英語そのものの知識もそうだけど、英語でなんとかする力みたいなのも身につきます。

 ネイティブ講師のオンライン英会話は、ビジネスコース、日常会話コースなど、各社いろいろコースを設定しているので、自分に合っていそうなものをやってみましょう。たいてい無料レッスンがあるので、講師の選び方など実際にやってみて比べてみるのもよいと思います。例えば以下があります。

私は最初の時期を力技(ちからわざ)で乗り切ったけど大変だった

 私はどうやって最初の時期を乗り越えたか、お話しておきます。

 私もあまり英語ができない状態ではじめました。言葉がだせなくて沈黙することも多かったです。

 講師は、ゆっくりわかりやすくしゃべってくれたと思います。それでも私がわからない部分はスルーしてしまいました。しょうがない。スルーしてしまったので、講師に適切に反応できない結果になってしまった。これもしょうがない。

 あと、スカイプ通話が乱れてしまったときには、講師の側でも機器の接続を変えてみたりしてくれるなど、うまくいくように対応してくれました。結局は私のほうのパソコンの調子がよくなかったのが原因だとわかったので、いったんスカイプを切断して、接続を見直して再接続するなどしました。

 続けるのが面倒な気持ちもありましたが、やめるのも嫌だったので続けた感じ。なんというか力技(ちからわざ)でのりきった感じかも。

 いまは半年くらい継続して、英語で言えることが少しずつ増えてきて、いい感じの効果を感じてきているところです。自宅や職場で30分だけネイティブのレッスンを受けられるという、オンライン英会話のメリットを感じています。

 もし相手が日本語が分かる人だったら、もうちょっと楽だっただろうと思います。

今日のみどころ

 オンライン英会話を始めるのにちょっと抵抗がある人向けに、日本語で質問できるオンライン英会話からスタートする案を提案しました。

 オンライン英会話を継続して英語しゃべれるようになって世界を広げましょう!