「 本 」一覧

【基本】インターネットをはじめてする初心者によい本/子供向けの本がわかりやすい

【基本】インターネットをはじめてする初心者によい本/子供向けの本がわかりやすい

 スマホやタブレットをみんながもってインターネットを利用しています。

 私はウィンドウズのパソコンがはやり出したころに大学生だったので、そのころから良い情報も良くない情報も見ながらインターネットを使い続けています。昔は、怪しいサイトはあからさまに怪しい感じもありましたが、いまは一見わかりづらいのもあって区別が難しいこともあります。

 いまからインターネットを始めるようになるひと=初心者は、無防備な状態からいきなりひとりで難しいところに立たされるようなものです。そんなひとが、まず知っておくとよいことをわかりやすく説明した本を紹介します。

 もともと子供向けの本なので読みやすくてわかりやすい。小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、そして人生のベテランのみなさまにおすすめです。

続きを読む


技術文書の書き方のオススメ本/論文や特許明細書などを書く人は読んでおきたい基本書

技術文書の書き方のオススメ本/論文や特許明細書などを書く人は読んでおきたい基本書

 日本人であれば日本語を使うことができる、普通はそう思うのですが、ちゃんとした日本語で文章を書くことはけっこう難しいです。

 論文や特許明細書などの技術文書は、間違いがないように論理的に記述されていないといけません。ちゃんとした日本語を書くことができないと、意味がわからない技術文書になってしまう、というか、技術文書になりません。

 ちゃんとした日本語を書くために知っておかないといけないことがまとめられている本を紹介します。少し読んでおけば、気を付けながらちゃんとした日本語を書けるようになります。

 私は過去に企業の研究開発職として論文を書いたり学会発表したりした経験があり、いまは特許事務所で特許明細書などの技術文書を作成する仕事をしています。

 文章を書くときには、ここで紹介する本を読んだことを頭の片隅に置いています。一度読んで頭に入れておくのがおすすめの本です。どれも超ロングセラーの本で、はずれなしです。

続きを読む


【基本】特許/知財の初心者にオススメの本 5冊セット

【基本】特許/知財の初心者にオススメの本 5冊セット

 特許事務所や企業の知財の仕事を始めるときに読むのがおすすめの本を5冊セットで紹介します。

 私は特許事務所で大手の企業の発明の特許出願や中間処理(特許の権利化のための手続き)をして8年目になります。信頼できる情報源をいつも手元においておくと、安心して仕事ができます。

 私の職場の本棚においてあって、仕事でわからないことがあるとちょいちょい参考にしている5冊です。ひととおりおさえておきましょう。

 以下で具体的に説明します。

続きを読む


【本】ブロックチェーンの基本知識を得る方法/おすすめの本2冊を紹介

 私は特許事務所で特許の出願書類などを作る仕事をしています。最近はブロックチェーン関連の出願の依頼が増えてきているので、クライアントの発明をしっかり理解できるように予備知識をもっておかないといけません。

 ということで、ブロックチェーンの基本知識を得るため、本を買って勉強を始めました。勉強に使える本2冊を紹介します。あなたの本えらびの参考にどうぞ。

続きを読む


【本】Wi-Fi、OFDM、無線メッシュ関係の基礎知識を得る方法/おすすめの本3冊を紹介

 私は特許事務所で特許の出願書類などを作る仕事をしています。7年前まではメーカで無線ルータの研究開発をするエンジニアでした。

 技術系の文書では、冒頭部分に技術の前提となる内容を記載することがよくあります。こういう部分は、うまく用語を使って簡潔に書いてしまいたい。インターネット上の情報を拾って書くのもよいのですが、自分が信頼できる情報源を手元に置いておくほうが安心です。

 私が頼りにしている技術関係の本を3冊紹介します。ここ数年の新しい本というわけではなく、長年使って信頼できる本です。

続きを読む