「 ブロックチェーン 」一覧

【本】ブロックチェーンの基本知識を得る方法/おすすめの本2冊を紹介

 私は特許事務所で特許の出願書類などを作る仕事をしています。最近はブロックチェーン関連の出願の依頼が増えてきているので、クライアントの発明をしっかり理解できるように予備知識をもっておかないといけません。

 ということで、ブロックチェーンの基本知識を得るため、本を買って勉強を始めました。勉強に使える本2冊を紹介します。あなたの本えらびの参考にどうぞ。

続きを読む


仮想通貨の価格を安定化させる特許発明/取引履歴などをブロックチェーンに格納 三菱UFJ銀行

図1

 仮想通貨の法定通貨に対する価値を安定化させる必要があります。

 この発明では、銀行等がサーバから固定価格を含む情報をスマホに送信します。スマホはこの情報に基づいて仮想通貨の交換をします。また、取引にブロックチェーンが使われます。これにより、仮想通貨の価格を安定化させる効果があります。

続きを読む


ブロックチェーンを使って安全に宅配ボックスを介して荷物を受け取る特許発明 エアリアルラボ

図1

 従来、宅配業者からの荷物を保管する宅配ボックスにセキュリティなどの問題がありました。

 この発明では、荷物の保管、荷物の受取の記録をサーバのネットワークで管理します。サーバのネットワークの一例はブロックチェーンです。これにより、配送業者から受取人への荷物の配送が安全になされます。

続きを読む


ブロックチェーンのノードの信頼性と拡張性を両立する特許発明 bitFlyer

図2

 従来、ブロックチェーンの記録の信頼性を高く、かつ、応用分野を広くすることが望まれていました。

 この発明では、パブリックノードとプライベートノードを混在させたネットワークを構築します。そして、プライベートノードがブロック確定まで次の承認を待機することでハッキング対策を行います。このようにして、信頼性と拡張性を両立します。

 特許第6199518号 株式会社bitFlyer(ビットフライヤー)
 出願日:2017年3月23日(分割の原出願日:2016年3月31日) 登録日:2017年9月1日

続きを読む


ブロックチェーンを基盤として証券取引をするカストディ支援システムの特許発明 みずほ銀行

図1

 従来、海外から国内の証券取引をするカストディサービスで確認処理に多くの時間を要する問題という問題がありました。

 この発明では、各システムが仮想通貨を生成して分散台帳に登録することで、複数の機関で分散台帳の改ざんを防止しながら、カストディサービスが実現します。

 特許第6283719号 株式会社みずほ銀行
 出願日:2016年8月22日 登録日:2018年2月2日

続きを読む