「 ゲーム 」一覧

スマホなどのすれ違い通信の双方向性を保証する通信システムの発明 カシオ

 すれ違い通信をするスマホや携帯型ゲーム機において、すれ違い通信で、通信の双方向性が保証されない問題を解決する発明です。

 この発明の通信システムは、通信端末が受信する識別データをサーバに集め、このデータに基づいてサーバが双方向性を判断します。ユーザ同士のコミュニケーションの機会を提供する発明です。

 特許第6036675号 カシオ計算機株式会社
 出願日:2013年12月25日 登録日:2016年11月11日

続きを読む


通信遅延のコマンド入力への影響を抑制するオンラインゲームの発明 DeNA

 ネットワークの通信遅延によりオンラインゲームの進行に不都合が生じる問題を解決する発明です。

 この発明の通信ゲームシステムでは、ゲームのコマンドが入力されてから実行されるまでに待機時間が設けられています。そして、通信遅延が生じた場合、待機時間を減らすことで通信遅延を吸収します。

 特許第6000484号 株式会社ディー・エヌ・エー
 出願日:2016年3月4日 登録日:2016年9月9日

続きを読む


拡張用コネクタを用いずにゲーム機器と赤外線通信する周辺機器の発明 任天堂

jpb_0005926773_fig1

 携帯ゲーム機器の周辺機器に関する発明です。この周辺機器は、操作部(スライドパッド)を備えており、携帯ゲーム機器と固定されます。そして、操作部が受けた操作の情報を携帯機器との間で赤外線又は無線通信でやりとりします。
 これにより、拡張用コネクタを用いずに周辺機器と携帯機器とを通信可能に接続し、周辺機器が受けた操作情報を携帯機器に送信することができます。携帯機器の一例は任天堂の3DSで、周辺機器の一例は3DS専用拡張スライドパッドであると考えられます。

 特許第5926773号(特開2014-209373) 任天堂株式会社
 出願日:2014年6月26日(分割の原出願日:2011年9月5日) 登録日:2016年4月28日

続きを読む


ゲーム画像の視聴に影響なくチャットもできる装置の発明 任天堂

JPB_0005890969_fig10

 据置型と可搬型の2つの表示装置に画像を表示させるゲームに関する発明です。据置型の表示装置の例はテレビで、可搬型の表示装置の例は、任天堂WiiUのGamePadのようなもののようです。

 この発明のゲーム機は、据置型の表示装置にゲーム画像を表示しているときに、ゲームとは直接関係がない処理(例えばチャット)のデータを送受信し、これにより受信した文字などの画像を可搬型の表示装置に表示します。これにより、ゲーム画像の視聴に影響を与えることなく、ユーザがチャットをすることができます。

 特許第5890969号(特開2011-125647) 任天堂株式会社
 出願日:2011年6月3日 登録日:2016年2月26日

続きを読む