「 車載 」一覧

カーナビにWi-Fi接続するスマホをアプリのアカウント名で選択できる特許発明 アルパイン

図1

 従来のカーナビでは、Wi-Fi接続するスマホをMACアドレスで選択するようになっていて、MACアドレスからスマホを識別するのは困難であるという問題がありました。

 この発明のカーナビでは、Wi-Fi接続するスマホをアプリケーションのアカウント名で選択できるように表示します。これにより、ユーザがスマホを識別するのが容易になります。

 特許第6184844号 アルパイン株式会社
 出願日:2017年8月4日 登録日:2013年11月20日

続きを読む


車両とスマホのGPSを利用して停車車両内での乗車位置の推定精度を上げる特許発明 SUBARU

図1

 従来、停車している車両内でのユーザの乗車位置の推定の精度が低いという問題がありました。

 この発明では、車両と端末で取得される、2つの時刻の位置情報を用いて位置をユーザの乗車位置を推定します。停止している車両であっても、過去に移動していたときの2つの時刻の位置情報を使うことにより、ユーザの乗車位置の推定をすることができます。

 特許第6161216号 株式会社SUBARU
 出願日:2015年11月30日 登録日:2017年6月23日

続きを読む


スマホのマルチタッチで車載ディスプレイを操作できる特許発明 トヨタ

図3

 従来、スマホで車載ディスプレイを操作するのに煩雑な操作が必要であるという問題がありました。

 この発明では、スマホをタッチパッドとして利用して車載ディスプレイを操作します。これにより、煩雑な操作をすることなく、スマホによって車載ディスプレイを操作できます。

 特許第6172153号 トヨタ自動車株式会社
 出願日:2012年9月12日 登録日:2017年7月14日

続きを読む


2つのアンテナ間の電波干渉を抑え、通信制限されにくい車両通信装置の特許発明 デンソー

図2

 従来、2つのアンテナを備えるシャークフィンアンテナのような車両の無線通信装置で、電波干渉がある場合に、無線通信ができない期間が多いという問題がありました。

 この発明では、電波干渉がある場合に、車両が停車中でないときに、アンテナが送信する電波の送信電力を低下させます。これにより、無線通信が制限されないようにしながら、電波干渉を抑えることができます。

 特許第5907139号 株式会社デンソー
 出願日:2013年10月7日 登録日:2016年4月1日

続きを読む


施設の情報をカーナビとスマホ両方に送信し 同乗者に閲覧させる発明 ホンダ

 カーナビで施設の情報を得る機能があまり使われていないという問題を解決する発明です。

 この発明のサーバは、スマホが車内にある場合、カーナビとスマホの両方に施設の情報を送信します。これにより、同乗者がスマホで施設の情報を閲覧することができます。

 特許第6121025号 本田技研工業株式会社
 出願日:2016年4月25日 登録日:2017年4月7日

続きを読む