「 アンテナ 」一覧

ノズルから吹き出す海水により形成されるアンテナの発明 アメリカ海軍

us07898484_fig1

 この発明は、ノズルから吹き出す海水の液柱により形成されるアンテナの発明です。

 複数のノズルを備え、長さ(高さ)が異なる複数の液柱により、さまざまな周波数帯域の電波を送受信することができます。これにより、さまざまな位置に設置できるアンテナを実現します。

 US 7,898,484 B1 / The United States Of America As Represented By The Secretary Of The Navy (アメリカ海軍)
 出願日:2008年5月12日 登録日:2011年5月1日

続きを読む


列車の無線通信システムでの電波干渉を防止する発明 日立国際電気 電通大

jpb_0005843126_fig1

 この発明の列車無線通信システムでは、基地局が2つの指向性アンテナを備えています。各基地局は、送信しようとするデータ列に基づいて、互いに直交する2つのデータ列を生成し、この2つのデータ列を2つのアンテナにより送信します。列車に搭載される移動局は、このように送信された基地局からのデータを受信します。

 これにより、移動局において、隣接する基地局からの信号が干渉することを回避し、正常に信号を受信することができます。

 特許第5843126号(特開2012-156824) 株式会社日立国際電気 国立大学法人電気通信大学
 出願日:2010年6月30日 登録日:2015年11月27日

続きを読む


MU-MIMOアンテナ指向性の重み係数を調整してデータ損失回避する発明 ATR

JPB_0005802942_fig2

 OFDMで変調された信号をMU-MIMO(マルチユーザMIMO)により無線通信する無線通信システムでのアンテナ指向性制御に関する発明です。

 OFDMのサブキャリアのチャネル応答行列から得られる2つの電力規格化係数のうち、その係数で総送信電力を規格化した場合に規格化後の総送信電力が大きくなる方の電力規格化係数による規格化を用いて基地局のアンテナの指向性を制御するための重み付け係数を算出します。

 特許第5802942号(特開2013-183394) 株式会社国際電気通信基礎技術研究所
 出願日:2012年3月5日 登録日:2015年9月11日

続きを読む


位相を変えて2つのアンテナ信号を合成するダイバシティ通信機の発明 パナソニック

JPB_005799271_fig1

 2つのアンテナ(ダイバシティアンテナ)を用いる無線通信での通信ロスの低減を目的とする無線通信機に関する発明です。

 一方のアンテナの受信信号の位相を変化させて他方のアンテナの受信信号と合成することで生成される信号にエラーがないと判定されると、この信号を復調します。その際、受信信号の位相の変化の周期を、データを送受信する時間長より長くすることがポイントです。ダイバシティ方式で通信する通信装置のうちあまり移動しないもの(家電等)に適用可能な技術です。

 特許第5799271号(WO2012/042748) パナソニックIPマネジメント株式会社
 出願日:2011年9月2日(優先日:2010年9月30日) 登録日:2015年9月4日

続きを読む


無線の送受信感度を向上し、配光特性の劣化を抑制する照明光源の発明 パナソニック

JPB_0005793662_fig2

 無線通信を行う照明用光源において、通信信号を含む電波の送受信の感度を向上させるとともに、配光特性の劣化を抑える発明です。

 発光素子が実装された環状の基板(貫通孔が設けられた基板)の孔に、無線通信アンテナが実装された基板が挿通されており、無線通信アンテナが基板より前方(光の出射方向に進んだ側)に配置されています。2.4GHz帯、433MHz帯等での無線通信(IEEE802.15.4等)を用いて制御可能な照明装置に適用可能な発明です。

 特許第5793662号(特開2012-227021) パナソニックIPマネジメント株式会社
 出願日:2011年4月20日 登録日:2015年8月21日

続きを読む