「 センサ 」一覧

車両センサより車車間通信を優先してドライバに報知する運転支援装置の特許発明 マツダ

図2

 従来、車両センサと車車間通信の両方の報知のタイミングが不適切になる問題があります。

 この発明では、車車間通信で検知した車両を優先してドライバに報知します。ドライバが目視できない車両の検知をする車車間通信を優先するためです。これにより、ドライバへの報知のタイミングを適切にします。

 特許第6238016号 マツダ株式会社
 出願日:2014年12月2日 登録日:2017年11月10日

続きを読む


携帯デバイスを身体のどこに携帯しているか判定して制御できる特許発明 東京農工大学

図2

 従来、ユーザの携帯デバイスをユーザが身体のどこに携帯しているか、歩行中でないときにはわからないという問題がありました。

 この発明では、慣性センサのデータのばらつきから、携帯デバイスがユーザの手中にある否かを判定します。これにより、携帯場所を把握し続けることができます。携帯電話や、熱中症やインフルエンザの防止のための警告計への適用例があります。

 特許第6083799号 国立大学法人東京農工大学
 出願日:2013年3月1日 登録日:2017年2月3日

続きを読む