「 複合機 」一覧

同一サブネットの通信装置を基にIPアドレスを生成する複合機の発明 ブラザー工業

 DHCPのアドレスとAuto IPのアドレスとで通信できない問題を解決する発明です。

 この発明の印刷等複合機は、同一サブネット内の通信装置(レジストラ)のIPアドレスを基に、自装置のIPアドレスを生成して通信に使用します。これにより、同一サブネット内の他のデバイスと通信できるIPアドレスの設定ができます。

 特許第5040949号 ブラザー工業株式会社
 出願日:2009年3月30日 登録日:2012年7月20日

続きを読む


予約ジョブがない場合にさらなる省電力モードへ移行する複合機の発明 村田機械

JPB_0005796374_fig3

 ネットワークに接続された画像処理装置、いわゆるネットワーク複合機(例えばオフィスに設置されるプリンタ機能、スキャナ機能、FAX送受信機能などをもつ複合機)に関する発明です。この画像処理装置は、消費電力が異なる3つのモード(通常モード、スリープモード、オフモード)で動作することが可能です。
 そして、通常モードからスリープモードに移行する際に、予約ジョブがもっているか否かに応じて、そのスリープモードの後に通常モードに移行するか、オフモードに移行するかを選択します。
 これにより、予約ジョブがない場合には、スリープモードの後にオフモードに移行して消費電力を低減することができます。

 特許第5796374号(特開2013-14076) 村田機械株式会社
 出願日:2011年7月4日 登録日:2015年8月28日

続きを読む