「 放送 」一覧

放送連携アプリをキャッシュに保存してアプリの起動を高速化する発明 NHK

 放送と通信とを連携して受信する受信装置でのアプリの実行速度低下の問題を解決する発明です。

 この発明の装置は、受信装置では、アプリが放送に連携しているか否かを示す情報に基づいて、アプリの保存先を変更します。これにより、装置上でアプリケーションを迅速に起動させることができます。

 特許第6043089号 日本放送協会
 出願日:2012年5月18日 登録日:2016年11月18日

続きを読む


配信サーバとキャッシュを使い分けて番組コンテンツを取得する発明 NHK

JPB_005843481_fig5

 放送波と通信との両方を用いてコンテンツを受信する放送通信連携受信端末(テレビに相当)に関する発明です。
 この受信端末は、現在放送中の番組コンテンツ、又は、過去に放送された番組コンテンツを取得することができます。受信端末は、過去に放送された番組コンテンツを取得するときのアクセス先を、受信端末の外部のサービスサーバか、受信端末内のキャッシュメモリかに切り替えます。具体的には、サービスサーバからの番組コンテンツの配信が可能であるときにはサービスサーバをアクセス先にし、そうでないときにはキャッシュメモリをアクセス先にします。これにより、放送と通信という異なる伝送路から配信されるコンテンツを伝送路の違いをユーザに意識させずに視聴させることができます。いわゆるVOD(ビデオ・オン・デマンド)に関する発明です。

 特許第5843481号(特開2012-244481) 日本放送協会
 出願日:2011年5月20日 登録日:2015年11月27日

続きを読む