「 鉄道 」一覧

鉄道車両の全車両へ放送できる場所の制約をなくせる発明 JR東日本

 従来の鉄道車両の通信システムでは、全車両に放送できる場所が限定される問題がありました。この問題を解決する発明です。

 この発明の通信システムでは、鉄道車両の通信システムを構成する2つのシステム間の制御信号を相互に変換して音声信号を送受信します。これにより、全車両に放送できる場所の制約がなくなり利便性が向上します。

 特許第6122586号 東日本旅客鉄道株式会社
 出願日:2012年6月27日 登録日:2017年4月7日

続きを読む


2番目以降の受信レベルの基地局に接続要求を送信するLTE端末の発明 NECプラットフォームズ

 LTEなどの携帯電話ネットワークで、多くの端末が一斉に移動すると接続要求が衝突したり、接続遅延が増加したりする問題を解決する発明です。

 この発明の通信端末は、受信レベルが2番目以降の所定の順位の基地局に接続要求を送信します。これにより、接続要求が1つの基地局に集中することを回避することができます。

 特許第6050108号 NECプラットフォームズ株式会社
 出願日:2012年12月25日 登録日:2016年12月2日

続きを読む


列車の無線通信システムでの電波干渉を防止する発明 日立国際電気 電通大

jpb_0005843126_fig1

 この発明の列車無線通信システムでは、基地局が2つの指向性アンテナを備えています。各基地局は、送信しようとするデータ列に基づいて、互いに直交する2つのデータ列を生成し、この2つのデータ列を2つのアンテナにより送信します。列車に搭載される移動局は、このように送信された基地局からのデータを受信します。

 これにより、移動局において、隣接する基地局からの信号が干渉することを回避し、正常に信号を受信することができます。

 特許第5843126号(特開2012-156824) 株式会社日立国際電気 国立大学法人電気通信大学
 出願日:2010年6月30日 登録日:2015年11月27日

続きを読む